<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
キル
朝6時に卒論を書き上げ、仮眠をとってから渋谷にて観劇。
年末年始恒例(にしたい)野田地図をうっかり逃すところでしたが、お友達からお誘いを受け今年も行くことが出来ました。アリガトウ暁ちゃん。遅刻してゴメン。

NODA・MAP第13回公演「キル」を、シアターコクーンで。
久し振りに行くコクーンは何かちっちゃく見えた。アタシがデカい人間になったということか(違)。
再々演ですが観るのは初、戯曲自体は確か2年前ぐらいに読んだ。

主演が妻夫木聡/広末涼子ということは直前まで知らず。
面白いところでブッキー起用したな野田さん、て思う。
ここに来て舞台デビューだったんだ妻夫木。意外。
舞台を一度でもやってるところを見ないと、映像に向いてる人なのか舞台向きの人なのかって分かんないんですけど、アタシは。
彼は映像の世界の人かなって思った。
決して嫌いじゃあ なかったけれども。

逆に広末さんは、舞台やってても違和感ないけど今回はこの人じゃなくてもよかったんじゃないかな、て、ごくごく個人的な意見。
やっぱり定期的に見てないと見る目って痩せる。
随分 長いこと芝居を観てなかったので、すごくそう感じました。
そんで、あああやっぱりこの、暗転してシンてなって物語が始まるの待ってるのが好きなんだなベタだけどな! て思ったすごく。

栄養補給したな、て、芝居を観たってことに満足。

去年の「ロープ」が、アタシの頭の中での最後の野田さんなのでやっぱり覚えているのがそれで、比べると「キル」は言葉遊びふんだんで、それが紛れもなく野田秀樹の色なんだけど、やり過ぎじゃね? と思ってしまった。
先に戯曲を読んでたってことが大きいのかもしれないけど、目で読んだ方がぐっと来るなぁ、と。
ひとつの音にどんどん意味が付加されていく、今回だったら「着る」「切る」「KILL」が代表の、それが迫ってくる圧倒的な力を感じるのは、断然 耳で聞いた方がいいんだけども、合点がいくのは目で読んだ方がそれはそうだよね。
嫌いじゃないんだけどね、その応酬に飲み込まれていく感じは。

今回は嫌いじゃないんだけどね、どまりなことが多かった気がする。
音楽も、これでもか! ていう わざとらしさ、派手派手しさで、分かりやすくていいんだけど、ちょっと映画みたいだった。
ここぞというところに感動的なBGM流す、みたいな。

割と明確な答えをくれる終わり方をしていないから、そういうところでバランスを取っているんだろうか。
でも、幸せな風景で終わってくれたのは良かった。
死ぬ時は幸せな風景を見ながら死にたいよね、それが夢とか幻であったとしてもね。

ブッキーの腕、筋肉もりもりだったなっていうのと、ワキ毛濃かったなっていうのが印象深いって言ったら好きみたいだよねブッキーのこと。いやまぁ嫌いじゃないけど。
印象的な顔を幾度かしたので、今度 違う舞台をやるようなことがあったら ちょっと興味を持ってしまうなと思いました。

そんで中山祐一朗、相変わらず可愛いな大好きだなっていうのも、ちゃんと思いました。
ちゃんとチェックしなきゃな好きな人たちのことはな。

今月はお芝居いっぱい観に行くから幸せです。
[PR]
by ling-mu.m | 2007-12-13 02:20 | 芝居/舞台
夢がもりもり
って何だっけテレビだっけ。
もりもり食べるって表現は、いかにもな感じがして好きです。

おなかすいた。

-------

月曜日、学校帰りに本屋行ったらバカボンド×リアルのポスター見てちょっと胸が震えました。
同時発売ってことでコラボポスターなんだけど、出版社は講談社と集英社って違う所なのにこういうことするのって素敵。
同時発売しようってとこから始まってんだね きっとね。
そんで、じゃーコラボ販促しようぜって。

勿論、そういうことさせるだけの力がある井上雅彦が凄いってのが前提なんだけど、作家が世に出るためには出版社が必要なのだよね。
作品を世に出すのは出版社な訳だよ。
一生懸命、その作品を売るのは出版社な訳だよ。

広めるために売るために、会社の枠こえて何かやるって姿を見て、改めまして出版社って場所で働きたいんだなアタシはな。
て思った。

そんだけ。
自分買ってるのリアルだけですけどね。
あのポスターは欲しいよな。
「事件。」てコピーはどうかと思うけどなアレコレ考えるとな。
だから考えないでおく。

クリエイターのそばで働きたかったんだっけアタシ。
別に派手な業界にいたいとかそういうことじゃなくて。
生み出す力を持つ人と、働きたいんだよなー。

-------

自分の考えてる物語が、確かに面白くなる瞬間があってぐわぁーって盛り上がるんだけど、
書いてるうちに積み上げてく塔が実はぐちゃぐちゃな形になってて空中分解。
そんな感じでリミット3日にして何かもう愛せない自分の書いてるものが。
ちくしょう。
天才になりたかったなぁ。
[PR]
by ling-mu.m | 2007-12-12 02:08 | 日々
そつろーん
あと一週間ですか・・・。
期限を考えると動悸がしますなあ。
あー。
やらなきゃ終わんないってことは、そうそう無いのね。
やんなくても良いなり悪いなりの結果が出ることの方が、多いんだわ。
いや、そんなことを学習してる場合ではなく。

何が嫌ってセンセイとコンタクト取るのが一番。
自分一人でおさまんないことが嫌っていうのが、
学校嫌いの根本なのかしらん。

とは言え、これさえ終わらせれば長かった学校とのお付き合いもサヨウナラだ!
それを思うと、なんとしても終わらせねばっ。てなりますのね。ええ。

は や く あ そ び た い よ う
む し ん に ね む り た い よ う

最近、夢見が悪いです。
小島よしおと付き合ってたり。

でもアタシ、夢の中でも全然 好きじゃねぇの、小島よしおのこと。
二股かけてんの。
触られて嫌がってんの。
何で付き合ってるんだ夢の中のアタシ。
あぶく銭狙いか?

寒くなってまいりましたね。
インフルエンザ注射は打ちましたか。
アタシは打っていません。
打たなきゃ。
大人は一度でいいんだよ。

ライフログ(買った物にしてます)が漫画ばっかですな。
活字は電車の中でちょこちょこと。
今は井伏鱒二。の、薄い文庫。
これ読み終わったら「黒い雨」気合入れて読むのだ。
今はそのための予行演習(言葉遣いに慣れておきたい)。

さてー。
てつやはしたくないからあと五千字書いたら寝るよ。
[PR]
by ling-mu.m | 2007-12-05 23:27 | 日々