<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
みずうみ
b0026230_22501537.jpg
いしいしんじ最新作。

2年ぶり、と聞いて少し驚く。前作からそんなに経ってた?
時間の流れがよく分からない。短編を読んでたからかな。
何にしろ、待ってたから新刊は嬉しい。








「ポーの話」で作風が少し変わって、次はどうくるかな。と思ってたら、ガラッと、とまでは言わないけど、でも確実に、とても大きく今までとは違っている。
これまでの私が思う いしいしんじ らしさ、は失われていなくて、新たなものが付け加わった感じ。
新しい。

観念的な表現が増えて、一本 筋の通った物語(起承転結)というのが無い。
輪郭がぼんやりぼんやりしてて、つかみどころがない。

ふわふわしてて、正直、第三章の最後の方は、読んでて少し辛くなった。
この先に明確なものは見えないんだろうなぁ、と思うと。
キパッとしたテーマを求めているつもりはないけど、なかったけど、やっぱりそういう傾向にあったみたい。ていう自己分析が図らずも。いや、そんなことはしなくていいけど。

すごーくすごく大きなものを、いしいさんは見つけたんだろう。
人生とか世界とか、そういうものの途方もない大きさを見つけたんだろう。
この世の在り方の不思議さとか、必然性とか、そういうものに呑まれるしかない人間の小ささとか、だからこその幸せとか。
そういうものを見出したんだと思う。
それは「ポーの話」にも通じるけど。


第一章は大きな湖のほとりにある村の話。
第二章はタクシー運転手の話。
第三章は園子と慎二とボニーとダニエルの話。

世界は順々に広がり、そして現実(2007年の日本)に近づいていく。
自分たちの名前で、自分たちの話を書いたいしいさん。
その意図を私は、インタビュー記事からはイマイチ読み取れていないけど、きっと、いしいさんにとって必要で必然で自然な流れだったのかなぁ。と思うと、この話も、大事に愛しく思いたい。
そういう風に、いしいしんじって人間まるごと、好きになりたい。
その物語だけじゃなくて。



4月14日に、トークショーに行ってきます。
ああ楽しみ。楽しみ。
今度はきっとサインを貰おう。お話をしよう。
いつか編集者として会いに行きます。て、言うんだ。
きっと言うんだ。
[PR]
by ling-mu.m | 2007-03-30 23:11 | いしいしんじ
寒い寒い寒い
朝5時の馬場。
西武新宿線ホーム。

数時間後には出勤なのに、ひっっさしぶりにオールなどしてしまったのは、卒業&就職していくバイト仲間に請われたからで。

送別会でした。

年の近いベテラン仲良しが二人も去ってしまうのは、あぁもう本当に、寂しい、なぁ。
[PR]
by ling-mu.m | 2007-03-22 04:59 | 日々
吐露
うあああああ。
うはー。
だはー。


すっごい駄目な感じ。
ダメナカンジ。
今に始まったことじゃないけど。

どーぉしたものかな! この、いやぁな、何だろ、胸中?
ううう、吐きたい。
内臓をこう、ドバッと。
キレイに出せないものかしら。
いや、別に吐き気とかは もよおしてない。

あー。あー。
がー。
意味もない呻きが止まらないよハイジ。
山羊はユキちゃんて覚えてるんだけど犬の名前をいつも忘れる。

拿捕。て今、クリステルがテレビで。
響きがいい。だほ。

ん、ぎゃー。
ぬぁー。
ぶぉーん。
[PR]
by ling-mu.m | 2007-03-13 23:54 | 日々
お芝居が観たくなった。
意図せず芝居・舞台断ちしているここふた月ほどですが。
今日、中村勘三郎襲名公演を追ったテレビ番組を見ていたら、しみじみと、あー。芝居、観たい。
と思いました。
久し振りのことです。
観なくても平気、のような気がしていたけど、やっぱり、観てないと、何か不足してる感じがするんだなぁと。
各社のESに、芝居が好きって書きまくってる時は特に、欲求は生まれてこないんだけども。
汗を流して演じてる姿を、ブラウン官越しとは言え、見てしまうと、やっぱりムクムク、ウズウズしてくるもののようで。

あー。
お芝居が、観たい。なぁ。


・・・・・・観に行きゃいいんだけどさ。
別に断つ必要は、全然、ないんだけどさ。

チケット取ったり情報見たり、ていう余力が、なかったのよね。多分。
あと、観てる最中も反省したり心配したりっていう邪念にとりつかれてそうで、その状況が、何か嫌かなって。
色んなこと、一時的にでも忘れたくて、でも忘れられなくて、自己嫌悪しそうな気が、してさ。
考えすぎの傾向、SPIでも正直に出る人ですよ。ええ。

スッキリしたい。なー。

-----------

ところで その番組は、まぁいいものだったけど、テレビってやっぱりマス相手の商売だなぁって思った。
ターゲットの数をなるべく大きくしたい。っていう作り。
ゴールデンタイムの2時間特番だから尚更。
やっぱり何とはなしに、時代遅れの感が否めない・・・気がする。
もっと掘り下げたところ、もっと深く突っ込んだところを、求めてる人は多いと思う。
そんで求められてる掘り下げ方・突っ込み方は、結構バラエティーに富んでいる。筈。
かと言って、それに満足に応えられる、テレビに代わるメディアは、まだ ないんだと思うのよね。
その役目を今後ネットが果たせていけるか。と言うと、ちょっと疑問。
そこに向けて、ネットていう手法が大きな鍵になることは確かだろうけど。
うまいこと、棲み分けができれば、万々歳。だけど、まぁ それはありえない。

アタシが考えるべきは、そんな時代の活字や本の意味って何なんだ? ていうところ。
紙媒体の存在意義って、何だ。ていう。

某インターネットビジネスの会社説明会に行ったら、自分の中の紙へのこだわりっていうものを、もっと ちゃんと説明できるようにしとかなきゃいかん。と気付いた。
ちゃんと伝えなければ。うむ。

---------

おお。
面接ド失敗して落ち込んでたけど、何だか元気になってしまった。
瓢箪から駒?

気持ちの切り替え方を、学ばねば。
[PR]
by ling-mu.m | 2007-03-10 00:28 | 日々
夏の手前みたいだ。
早番でバイトして、帰ろうと外に出たら明るくてさ。
陽が落ちるの、遅くなったんだなぁ。ていう実感。
一日、長いなぁって。
思わず寄り道したくなるようなさ。

しかも、今日は春の陽気って言えるぐらい、あったかかったみたいで。
匂いがさ。
春の夕方に感じる夏の匂いが、するなぁって。
春はもう、すぐそこまで来て、フライングしつつ、待ってんだろうね。
自分の本番、待ってんだろうね。
[PR]
by ling-mu.m | 2007-03-04 17:39 | 日々