<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ごめん書きたいだけです。
最近ご無沙汰だったリクナビとにらめっこ。
ブックマークを少なくしてみた。
業種の絞り込みすぎはよくないって言われるけど分かってるけど、やっぱずっと思ってきたことだから、どうしても視野はぎゅーっと狭くなっちゃう。
こういう人も、適職を探す的なセミナーに参加した方がいいのかもしれんね。
視野を広げるって意味でね。
いざ希望職種がことごとく駄目だった時が、怖いしなぁ。


夜中に暴飲暴食。を、続けてたら、肌にキました。そらもうガツンと。容赦なく。
しかも考え込んで泣き寝入り、という日が続いていたため化粧落とさない顔洗わない。
そりゃ荒れますわ。
そこはしっかりしてくださいもうハタチすぎた大人なんだから。
はい頑張ります。


母からラ・フランスが送られてきました。
ひと箱、丸ごと。
お母さん、確かにアタシは好きだよラ・フランス。美味しい美味しいって言って食べてたよ。
でも、あんたの娘らは二人暮らしで、正直 来客は少ないよこの家は。
腐らせずに食べきる自信が、あんまり無いのが本音です。
おばあちゃんが送ってくれたみかん(Mサイズひと箱)も、既にいくつかゴメンナサイとお別れしてます。
現物支給は嬉しいが、しかし、なぁ・・・。
果物 食べたい人は家に訪ねて来てください。消費者歓迎。
[PR]
by ling-mu.m | 2006-11-30 01:16 | 日々
落ちてる落ちてる。
久し振りに あーもう死にたい。と口にしてしまう。
何だこの状況。
何だこの落ちっぷり。
ホントありえない。

気晴らしと称して散財。
幼馴染みに付き合って貰ってリクルートカバンと腕時計を買う。
SPIその他 就活関連本を貰う。
会ったついでに愚痴る愚痴る愚痴る。
スッキリしたけど、家に帰って一人になれば、また簡単に思考の小路に迷いこむ訳ですよね困ったことに…。

はやく忙しくなろう。忙しくしよう。
余計なこと考え込まずに済むように。
[PR]
by ling-mu.m | 2006-11-26 00:24 | 日々
海がきこえる
阿部和重「シンセミア」→是枝裕和「小説ワンダフルライフ」→氷室冴子「海がきこえる」
どんどん軽いものに流れて行ってる・・・。

「海がきこえる」、久し振りに読みました。もう何度 読み返したか知れない。
そんなに特別、思い入れがあったり大好きだったりする訳ではないのです。
でも、時間を置くとふいに読みたくなる。
読むたびに、自分の中で各所の感じ方が変わってて、それが面白くて読み返してしまう。
その時の自分の状況、年齢だったり季節だったり心持ちだったり傍にいる人だったり周囲の環境だったり、そういうもので大分 左右される。
読書ってもともと そういうものかもしれないけど、この作品は読む度に「解きほぐれる」という感じが如実にして、手応えがあって、つまり色褪せることがないから好きだ。

書かれたのは90年代なので、勿論ところどころに違和感はある。
「ヒスる」とか「ワンパ」なんていう言葉遣いだったり、人物の服装だったり、物価だったり。
にしても、時代を感じるというほどには主張していないので、そんなに気になるものでもなく。

読み始めて最初、とりあえず里伽子に腹を立てるのは毎度毎度、変わらない。
なんちゅー自己中オンナだよコイツは。と、目くじらを立てるほどではないけど、はっきりと不愉快には思う。
そして、主人公・杜崎拓が彼女を受け入れ、彼女のワガママに寛容になっていくにつれ、自分の中でも溜飲が下がり、気付けば里伽子のキャラをよしとしてしまう。

高校生の頃はそれでも、やっぱり もっと彼女のことは嫌いだった気がする。
物語を通して確かに成長して、大人になり落ち着いていく彼女が可愛く思えるようになったのは、ひとえに自分が年を取ったからだ。多分。

「海がきこえる」というタイトルなのに、今まで作中での海の存在に全く、これっぽっちも気を配ったことがなかった。と、いうことに今回 初めて気付いた。
ちょっと愕然とする。
それくらい、シンプルにしなやかにかつ自然な情景として、海がつかわれているんだ。…という言い訳。
最後のシィンがこんなに印象的だったことは かつてない。
自室の窓から遠く輝く海を眺める森崎拓。
夜の中の、きらきらの水面。
ものすごく衝動的に、海に行きたくなってしまうラストだったのだな。という再発見。

気付けば、自分は杜崎拓や里伽子たちよりも、年上になってしまった。
津村知沙と同学年だ。
彼らが等身大に感じられる筈だよなぁ、そりゃ。

b0026230_213845.jpgb0026230_2133216.jpg
[PR]
by ling-mu.m | 2006-11-23 20:12 | 活字/漫画
よしゃっ!
ラーメンズ第16回公演がー決定したそうだ。
うわー嬉しい嬉しい。
東京は天王洲アイルとグローブ座。ハコもでかくなってんじゃん!
競争率はむしろあがってるくらいだろうが!
でも嬉しいー嬉しいー。がんばろ。頑張って取ろ。

MacのCM、よいですね。仁君がモジャモジャじゃないですね。
ネタ考えてるの賢太郎さんかな。シンプルで好き。ラーメンズの宣伝っぽくもある。

昨日、仁君が土田と一緒にガンプラの通販番組やってたのを偶然 見ました。
1/12スケールのガンダム。35万円。購入を嫁に止められているそうです。可愛い。

あー落ち込んでたけど元気 出たわ。わっしょい。
[PR]
by ling-mu.m | 2006-11-21 00:46 | ラーメンズ
つくづく…
他人に きちんと正面きって向き合うということを、してこなかった人生だったのだなぁ、と。
しみじみと、感じてみたりする訳で。

ま・しょーがないか、て、自己判断でケリつけて終わり。じゃ、駄目なんだなぁ、きっと。

言いたいことは言う、聞きたいことは聞く。
そういう、基本中の基本事項を、すっ飛ばしてちゃいけないんだと。
人生において今更 気付いたってのは遅いけど、適用すべき事柄に対しては手後れではあるまいよ。

風邪が完治したらメンチ切りに行ってやろう。と、思う次第。

前途多難。
でも負けねぇし。
弱ってヒヨって怯えて泣いて、そんなんしててもイイコトないね。

よっしゃ。
アタシ強ぇなあ!カッコワライ
[PR]
by ling-mu.m | 2006-11-18 00:12 | 思慮
ガチで風邪ひくの1年ぶりかも
去年のクリスマスにインフルエンザ(と、母が断定)で寝込んで以来、風邪はひいてなかった気がしますが。
心身ともに疲れてたのと、家の防寒対策が甘かったのが原因かと。
うっかり妹さんから病原菌を頂いてしまった模様ですわい。
うーん。辛い。早く治れー。

あんまりにもココを更新しなさ過ぎてて、それ以外の生活の諸々も非常に疎かになっていた最近なので、危機感を持ってとにかく何でもいいから書き込んどけ、という気分で書いております。

今日は阿佐ヶ谷スパイダース「イヌの日」を本多劇場にて観てきまして、そのことについてもまとめてみなければ。要努力。

落ちるな落ちるな落ちるな。
大丈夫。大丈夫。



よし。寝る。
[PR]
by ling-mu.m | 2006-11-16 23:31 | 日々