カテゴリ:日々( 164 )
明日からはまた晴れるそうだね。
今日は虹が見られましたね。幸せな気分。
でも、雷が鳴ってどしゃーっと雨が降ってくる最中だったから、変な感じがしました。
雨上がりに見るもの、て意識があるからだなぁ。


**********


唐突ですけど、私は結構 前から「ほぼ日刊イトイ新聞」の読者です。
手帳も、ここ何年かずっと「ほぼ日手帳」です。使いやすいというより、一回 使ってしまうと、他のじゃ物足りなくなるんですよね…。

このサイトを訪れて読み始めたきっかけが何だったか、今はもうまったく覚えていないのだけども、初期の頃に清水ミチコの日記的なものをすごく楽しんでいたのは覚えている。
連載が終わった今も、彼女のブログをブクマして定期的に見ているくらいに、何だかハマってしまって。
特別すっげぇ面白い! て訳じゃないけど、一回 知ってしまうと手放せない、そんな不思議なシロモノ。テレビに出てる彼女のファン、という訳でもないのですけど。

そんでねぇ、普段はそんなに読み込むことはしてなくて、熱心な読者でもないんだけれども、なかなか良質なコンテンツを膨大な量、アーカイブとして持っているサイトですから、ぐはー面白い! ていうモノがあるんですな、ちょいちょい。
そんなものを、また ひとつ昨日、見つけまして。だーっと一気読みしちゃったんですけども。
野球とガンダム」という読者投稿型コンテンツで、

そういうものがあることは知っている。
けれども、詳しくは知らない。
それで、なにも問題はないわけだから。
野球と、ガンダム。
知らない人と、知ってる人の差が激しく、
両者はふだん、向き合わずに生きている。
野球と、ガンダム。
知らない人と、知ってる人を、
向き合わせてみたら、どうなるだろう?
そんなコンテンツをはじめてみます。
両方の立場で参加できます。
と、いうのがコンテンツ説明。
野球はまぁまぁ知ってる、ガンダムは知らないとは言わないけど知ってるとも言えない、程度の自分も、面白く読めましたんで、暇ですることないや、ていう時に、時間潰しにどうですか、というオススメです。
全然 知らない人よりも、すげぇ知ってる人の方が、楽しめるかもしれません。
私は、タブをもう一個 開いて、いちいち画像検索しながら読みました。ズゴック、とか。


ところで、私はこのサイトの読者ではあるけれども、糸井重里っていう人は、何かうさんくさいニオイのする人だなぁと思っていて、この人が運営するサイトにのこのこ行って商品まで購入しといて、何を言っておる、と怒られそうですけども、ま、それはそれとして。

キナくさいなぁ、と思っているから、コンテンツの中に糸井さんの影がチラつくと、何か目障り、と思ってしまうんですけども(別に嫌いな訳ではない。どちらかと言えば、得体が知れんくて怖い)、そんな風に思ったのが「カルタ・ド・ニッポン」という企画で、これも読者投稿型なんだけども、せっかく面白く読んでいたのに、優秀作を選ぶために糸井さんがしゃしゃってきた(この人の会社がやってること、てのは承知の上で言ってますけどね)途端に、わー何か面白くなくなったわー萎えるわー。て、なってしまったんでした。

まぁ、なんだろ、優秀な人なんだろうけどさ。色んな意味で。人を惹きつけるのも上手いんだろうしね。だろうけどもね。

うさんくさい、よね。



この人が死んじゃった、あるいは隠居した後にこの会社がどう存続するのか。あるいは、しないのか。
そこに大変、興味があります。
や、いま現在のコンテンツにも興味持ってますけどね、読んでいない人からしてみれば全然ね。
言いまつがい」とか、読者投稿型コンテンツがやっぱり好きだけど、インタビューとか対談も好き。最近だと「あの会社のお仕事。コクヨ篇」の更新が楽しみです。
これこれは自分がやってるからだけど、これは結構、タメになったし、真剣になってしまいました。


*


こきおろしといて、ずいぶん昔に、糸井さん尊敬します。みたいなこと、書いてますね。自分。
性格が丸くなってきているはずなのなのにな…批判はしない方向にきているはずなのにな…。
ま、これもひとつの時間の流れというものですかね。
[PR]
by ling-mu.m | 2009-05-09 01:49 | 日々
夏に向かいますねぇ
最近、あまり気合を入れないようにしながら、なるべく気まぐれに、料理をし始めました。
理由は、まぁ あったりなかったりですが…。
そろそろ、「得意料理は冷奴v」ていうネタもどうなのかなぁと思ってきたので。
ごくごく簡単なところから。

で、今日はカレーうどんを作ったのですけれども、特に問題なく美味しくいただきましたけれども、どうも食後のカラダのダルさがふつうじゃないなぁ、顔も心なしか火照ってんなぁ、頭も痛い気がするなぁ…ていう状態になりまして。
なーんでかな、食べすぎたかなー(ひとり分を作る難しさと格闘中)。と思ったんだけど、ああコレはもしかしてあれですか、料理酒で酔ったんですか自分は。
えー? 料理酒で酔うとか、ありえますの? マジで? 大した量は入ってませんけど? うーん。

だとしたら情けないわ。
十分もしたら平気になったけども。

ちなみに、これを参考にしながらカレーうどん作りました。
よしながふみは今頃になって注目されるような作家じゃないんだぞ! 遅いんだぞ世間!
b0026230_2124046.jpg



**********


『BOSS』第3話まできて、面白く観てますけども、ちょっと微妙だったりもして。
天海さん演じる主人公の大沢が、アメリカ帰りの刑事ってことで、やたら「プロファイリング」をするんだけども、どうもそれが万能にすぎるのではないかしら。という印象を受ける。
それだけを頼りに事件を解決する訳ではないし、それが決め手になるという展開でもないけれど、でもなー。

そりゃ、相当のデータでもって裏付けのある「こういう人間だったらこう」って話なんだろうが、だとしても安易に使いすぎ、断定しすぎじゃない? もうちょっと上手な提示の仕方があるんじゃない?

人間って、もちょっと複雑なもんだし、予想を裏切るもんじゃない?
アメリカ人と日本人じゃ思考も違うもんじゃない?
ん? どうなの? その辺どうなの?

て、思うのは偏屈ですかねぇ。でも納得させられねぇしなぁ。
うーん。
まぁ、観るけど。戸田恵梨香カワイイし。

CGは、やっぱり余計です。

*

追記。第3話に酒井若菜が出てて嬉しかった。辞めた訳じゃなかったんだね。
『キレイ』出てほしかったなぁ(なんていう昔話!)。出てたらきっと色々、違っていただろうに…。
いや、代役の鈴木蘭々も素晴らしかったが。
うう、観たくなってきた。舞台DVDも手軽にレンタル出来たらいいのになぁ!
[PR]
by ling-mu.m | 2009-05-01 21:33 | 日々
写真イロイロ 3
菊之進(チワワ、♂、10カ月…かな?)の写真も載せとかないと不公平ですね。
こっちは、うちに来た時点で生後半年ぐらい経っていたので、写真で分かるほど顕著な変化はしていない。
せいぜい痩せたり太ったり。あと筋肉は凄い。ボーダーコリーと同じ距離を歩かされてるから。


うちに来た日。この頃の大人しさは何処へやら…。
b0026230_2254112.jpg



いやに精悍な顔つきがたまに偶然、撮れる。
b0026230_2257417.jpg



ヌーディーな毛色をしていらっしゃる。
b0026230_22583413.jpg



プルートのぬいぐるみに抱かれて眠っておる。
b0026230_2312951.jpg



男らしい水の飲み方をする。
b0026230_2323721.jpg



寝ています。
b0026230_2325311.jpg



寝ています。きれいに丸まるものです。
b0026230_235361.jpg



きゅるん。
b0026230_2364522.jpg



きゅるるん。
b0026230_2363013.jpg



つい最近、去勢手術をしました。帰ってきたらガーゼの白レオタードを着せられていました。
b0026230_237287.jpg




白レオタードで散歩に行くのはどうなの、てことで妹さんが調達してきた。
b0026230_2385219.jpg



もう抜糸が済んで、白レオタードも脱げました。
[PR]
by ling-mu.m | 2009-04-25 23:11 | 日々
写真イロイロ 2
ケータイの容量を食うのは何かっていうと、9割がた犬の写真です。飽きもせず同じような写真を撮ってしまう。

という訳で、竹千代(ボーダーコリー、♂、1歳になりました)の成長記録でも載せておきましょうね。


生まれたて
b0026230_13303849.jpg



ちょっと大きくなった
b0026230_13315851.jpg



うちに初めて来た日。
b0026230_1335818.jpg



寝ています。
b0026230_1337631.jpg



寝ています。熟睡です。
b0026230_13375260.jpg



犬のいる家に眼鏡があれば必ずやりますね。ちなみに寝ています。
b0026230_1339456.jpg



ソファの下に入れる小ささだったなんて、今では嘘のようね。
b0026230_13414223.jpg

b0026230_13434825.jpg



垂れてた耳が立ってきた頃。結局このまま立ち耳になって、ボーダーコリーらしからぬ風貌になってしまいました。
b0026230_1345396.jpg



耳がデカすぎてバランスがおかしい。
b0026230_13474061.jpg



たまにこういう虚ろな目をする。たぶん眠いだけ。
b0026230_13494481.jpg



洗いたて。うしろのケージの中はうんこまみれです。最初のうちは結構やってくれた惨事。
b0026230_1351374.jpg



バカボンのパパ的チョビヒゲ柄は今も健在。
b0026230_13525686.jpg



いかつい顔つきになってきました。
b0026230_13564033.jpg



ぺたーん。
b0026230_1405100.jpg



寝ています。
b0026230_1405661.jpg



寝てて目が覚めて、起き上がらずに水を飲みに行く無精者。後にも先にも、こんなことをしたのはこの日のみ。
b0026230_1423287.jpg



バカッ面。
b0026230_1432052.jpg



たまにこういう、妙におかしい写真が撮れますね。
b0026230_144644.jpg



上目遣い上手ですね。男のくせに。
b0026230_1454059.jpg



舌ベロのしまい忘れが多い。
b0026230_148174.jpg



本当に多い。
b0026230_1411233.jpg



手が長い。そしてソファの下にはとっくの昔から入れない。
b0026230_141253.jpg



だから今の安息の地はカーテンの中です。
b0026230_14144528.jpg



そんな顔でしまい忘れられても、可愛くもなんともない。むしろ怖い。
b0026230_14155184.jpg



おすまし。
b0026230_1417515.jpg



寝ています。
b0026230_14184617.jpg



きもいし怖い。
b0026230_14204856.jpg




普通に可愛い写真もいっぱいあるっていうか、そういうつまんない写真をためこんで喜ぶのが楽しいです。
でも人様に見せるほどのものでもないか、とか、ちょっと理性がある振りをしてみたりする。
どんな写真だろうとこうして記事にしてる時点でアウトだよ。
[PR]
by ling-mu.m | 2009-04-25 14:27 | 日々
BOSS
小島よしおと狩野英孝が嫌いなくせにゴー☆ジャスともう中学生は容認するっていうのはどうなの。て、言われました。
いいじゃん可愛いんだから。面白いし。前者ふたりはつまんないもん…。
濃ゆい顔がもともと好みじゃないっていうのはあると思いますが。

**********

フジテレビの新ドラマ『BOSS』を視聴。
実は、結構 楽しみにしてたりして。
『離婚弁護士』を、2シーズンともDVDまとめ借りで見てるので、脚本・演出が同じ人なら見る価値アリ! と判断しまして。
天海さんも好きなので。格好いい~。

刑事ドラマはあんまり見たことない。『踊る大捜査線』も『相棒』も見てなかったし…。後者は母がファンだから、たまに一緒に見たけど。
蜷川さんの舞台を観に行ったときに客席に水谷豊さんがいて、母が狂喜してました。ていう思い出話。

概要は以下、HPから転載。

多発する凶悪犯罪に対応するために作られた新部署に集められた一癖も二癖もあるいわく付きの刑事たち。その“BOSS”に据えられたのはワケありの米国研修から帰ってきた美人女性キャリア(天海祐希)。社会人、組織人としては不適応な警察のいわば落ちこぼれ集団が難解な事件を新米女性“BOSS”のもとに取り組んでゆき、やがてひとつのチームになっていくというストーリーです。

そんで第1回を見た感想。
うん、面白そう。それなりに。
もしかしたら『離婚弁護士』ほどではないかもしんないけど、とりあえず続けては見たいかな。

自分でも意外だったけど、戸田恵梨香の役どころが好きでした。爪かんであいてる口が可愛い。
あんまり喋らないから、弱点の舌っ足らずも気にならないし。ハマり役じゃない?
『流星の絆』で注目しだしたけど、いやぁ、頑張って欲しいなぁ。

玉山鉄二は、『薔薇のない花屋』の時にヘッタくそだなコイツ!! て思ったんだけど、そう言えば『離婚…』にも出てて、でもその時は気にならなかったんだよなぁ。
だから、たぶんエエカッコシイの役をやらせると下手さが際立つ、もしくは別に下手な訳じゃなくて私が気に食わないだけ。ということだと思います(どっちなのかで大いに違うが)。
うーん。まぁいいや。エエカッコシイはもう一人いますからな。かぶってますからな。

という訳で竹之内豊は普通に格好いいし面白いしチャラくていい味出してるキャラでございますな。
天海さんといいコンビ感だしてってほしいですねーえ。

誰でもできるだろう役どころの溝端淳平には元から興味がありませんで、注目は吉瀬美智子さんですよー、エローいその唇がエローい目つきもエローい素敵ー。今までまともに見たことなかったから尚更。
綺麗なお姉さんは好きですよー。

ケンコバと温水さんは、きっとどっかでピックアップされる回があるんだろうから、その時の脚本が面白いといいなぁと思います。


で、たまに挟まれるCGは若干うっとおしいなぁと思いました。
アメリカの連続ドラマのオマージュとか、かしら? 知らんけど。
余計な小細工はせんでいいと思うの。金食うし。経費削減せないかんのでしょう?


という訳で、『流星の絆』以来の、ちゃんと見届けるドラマになりそうです。
たーのしみー。
[PR]
by ling-mu.m | 2009-04-16 23:52 | 日々
思い出し笑い
先日、友人に教えて貰ったポッドキャスティングの「エレ片のコント太郎」を、夜な夜な聴いている最近です。
今も聴いています。
突然の喋りにビックリしたのか、大きい方の犬に吠えられました。不審に思われたのか。誰だよって。

今まで、ポッドキャストはnifty提供の「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」ぐらいしか聴いてなかったんだけども、そっちがもうすぐ配信停止になってしまうということで、ちょうどよかった。

伊集院光の「深夜の馬鹿力」も、ついでに取得してちょいちょい聴いてます。
が、伊集院さんのあまりのブラックっぷりに、今までテレビで見てきたこの人は何だったんだろう…って、ちょっと人間不信。
ラジオでは毒吐きが凄い、という噂は聞いていたけども、ツレの車に乗っててたまたま「日曜日の秘密基地」を聴くぐらいだったから、その本当のところに触れる機会は今までなかった訳で。
ショックだ…。面白いけど…。深夜に聴けば…。

エレ片はエレ片で、非モテ男子による非モテ男子のための身にならないお喋りで、すっごく面白いんだけど哀しくなってくるよね。あと、やついの性格の悪さが愛しすぎる。


エレ片も伊集院も、TBSの深夜ラジオ枠の流れでポッドキャスティングをやってるんだけども、だから、ちょっと変形だけどラジオってメディアに久し振りにどっぷり浸かって、昔はラジオっ子だったなぁ。ということを思い出しました。

て言っても、文化放送もニッポン放送もTBSも、AMは軒並み入らない地域にいたため、もっぱらFM、しかも地元ラジオ局K-MIXに合わせっぱなしでしたので、それをラジオっ子と呼んではいけないのかもしれないが。

何を聴いていたかというと、地元局の夜帯で流れるTOKYO FMがキー局の番組でして。

「赤坂泰彦のミリオンナイツ」、毎日 聴いてたよな。とか、
あの頃は洋楽も聴いてたよな。とか、
FAX送ってステッカー何枚か貰ったよな。とか、
うさんくさいPOPSアワードをカセットテープに落として繰り返し聴いてたよな。とか、
有名希望ってあったよな。とか、
ジュディマリの番組、受験前にラジオ断ちしていた間に終わってたことを知った時はショックだったな。とか、
サザンの桑田さんの番組も聴いてたけど内容をこれっぽっちも覚えてないな。とか、
中島みゆきの、その歌からは想像がつかないオシャベリに度肝を抜かれたよな。とか、
ジェットストリーム。とか、
とか、とか、とか…。

思い出すねぇ。
なーつかしい。
K-MIXのジングルは思い出せないけど、TOKYO-FMの電話番号は空で言えることに今、気付いた。
わー。
[PR]
by ling-mu.m | 2009-04-10 21:58 | 日々
アウェイ!
所用で奈良まで来ています。
もう何度目かの訪問だが、頻繁に来てる訳でもないから慣れやしねぇ。
馴染みのない駅で右往左往。
アウェイ感ムンムン。

しかし、東京がホームかって言うとそんなことはなく、それは「東京」というくくりがあまりにデカいからではないかと思うのだが、じゃあ浜松はいまだにホームか? と聞かれたら、もはやそれも違う気がする…。


東京に出るというのは、ホームを失うということなのかもしれません。



…なんてねー!

あ~遠いなぁ、はやく着かないかなぁっ。
ていう、振る舞い方に戸惑う電車内で手持ち無沙汰のあまり打っている日記デス。
乗った新幹線が700系だったから電源とLANが付いてたよ! 無駄にケータイを充電してみたよ!


おなかすいたー。
[PR]
by ling-mu.m | 2009-04-03 22:48 | 日々
マッサージ行った
数カ月に一度、もう辛抱たまらん! てなった時に、マッサージに行きます。
ちょっと後ろめたくなりながらの贅沢です。

思う存分リラックス…といきたいところですが、これが結構 難しくてですね、「チカラを抜く」のが下手なんですね、自分。

意識しないと、完全に脱力っていうのが、できない。
圧を加えられるって、危害を加えられる、とまではいかないけれども、こう、負荷をかけられる訳じゃないですか。己のカラダに、他人から。
そうすると、防衛本能なんでしょうかね? そこにぐっとチカラが。入ってしまうんですねぇ。守ろうとするかのように。

眠っちゃえば関係なくなるんだろうが、そうすると、気持ちいい~って感じられないじゃないですか。
それは嫌なのね(これもひとつの貧乏性か)。

そういうアタシみたいな人にとって、リラックスするためにアロマを使うとか癒し系の音楽を流すとか、あながち要らないものでもないなーと思いました。

そしてねぇ、アタシの肩の凝りをほぐしてくれている貴女の肩が凝ってしまうよ、そんなにチカラをいれたらば!
て思ってしまう、マッサージ師さんに対して。
お疲れ様~て優しく言ってくれる貴女の方こそお疲れ様! て、ねぇ。
まぁ、お金払ってる身なんで、サービスはちゃんと求めますけどね。
気持ちの上で、ありがとーって感謝することは、忘れないでいたいなぁと思うのです。


いやしかし、まだ我が身のためのゴッドハンドは見つけられず。
どっかに相性のいいマッサージ師さんはいないかしら。
揉み返しは嫌だけどチカラは強めがいいの。
あと喋んなくてもいい人。

この際、小さいオジサン(白いオジサン?)でもいいから、常に肩に張り付いててくんないもんかね。
[PR]
by ling-mu.m | 2009-03-10 23:36 | 日々
棚ぼたラッキー
某版元のお偉いさんと飲んできました、たっかい焼肉たべさしてもらいました。
うまかったけど、眠い。

40過ぎぐらいのダンディーなおっさん、某有名雑誌の編集やってたこともある人で、やー、おっもしろかった!
今日の話、全部 録音しておきたかったくらい。忘れちゃうのもったいないな。
ザ・編集者って感じの人、ちゃんと年季はいった頭の使いかた喋りかたで、新鮮。
かぁっこよかったー。
やべー20年後にはあんなんなってなきゃなんだ? うわー怖い。怖すぎる。
こっからどういう年のとりかた、時間の過ごしかたしなきゃなんないかな、て考えると、戦慄するね。
でも、そんなん意識する暇もないっていうのが理想だよね、正直なところね。


がんばろっっ
[PR]
by ling-mu.m | 2009-03-02 23:52 | 日々
ふとした拍子に思い出す
何かを考えていた流れの中で、春のことを、しかも大学に入学したばかりの春のことを、何故かぽんっと思い出してしまい。
空気というか、気持ちというか。
出来事っていうんでなく、雰囲気みたいなもの、かな。

東京に(ただしくは横浜に)越してきたのは3月の終わりも終わり、入学式の直前で、入学した当初はそれこそ、上京してきて何日目、て数えられるぐらいのもので。
色んなことに不慣れで、色んなことが新鮮で、その頃に何を考えていたかってことは、残念ながらもうほとんど記憶にないけど、ふっと思い出す雰囲気みたいなもの、は、まだカラダのどっかに残ってたんだな。

さっき、雑誌を読みながら、ちょっと意識が飛んで考えたコト。

**********

古川日出男を読み続けてます、と言いたいところが、予想外の脱線をしております、最近の読書。
ブックオフで文庫版と再会、もうひと通り読んでるはずなのに懐かしさのあまり買ってしまった『建築探偵桜井京介の事件簿』シリーズ、とりあえず最初の3巻目まで。

確か中学生時代に夢中になっていたミステリです。篠田真由美 著、講談社 刊。
図書館で借りて読んでたはずだけど、高校生の時に2、3冊はノベルスで揃えたんだったか…覚えてないけど、複数回 読んだ記憶があるから、たぶんそうなんじゃないかなぁ~。

今は2冊目の『玄い女神』を。1冊目もだけど、見事に犯人もトリックも覚えてないでやんの。我ながらアッパレ、と言いたいほどに、覚えていない(読んでくうちに思い出すこともあるけど微々たるもんだ)。
何を考えながら読んでいたのかしら? と当時の自分に問いたいですなぁ。
森博嗣も京極夏彦も、初めて読んだのは同じような時期だったはずだけど、覚えてないもんなぁ。情けないことに。

いやしかし面白いわー桜井京介。自分でも何がそんなに面白いん? て思っちゃうし、人に薦めようにも何をもって薦めていいのやら。
キャラクターが好きなんだろうなぁ、きっと。桜井京介の魅力はデカい。あと助手の子・蒼との関係性が好きなパターン。ドツボ。
しばらくは飽きずに読めそう。ていうか寝る間が惜しい! 寝ないで本を読んでたい…とか、思考まで中学生のようになっているわ…。

b0026230_6125694.jpg
[PR]
by ling-mu.m | 2009-02-12 02:04 | 日々