カテゴリ:思慮( 40 )
うがががが
行きたい場所があるから
聞きたい歌があるから
観たい舞台があるから
読みたい話があるから
会いたい人がいるから
死なないで生きる。
不細工に泣きながらでも
早く早く早く今すぐにでも死にたいけど死ねない死にたくない生きていたいほんとは
でもほんとは死にたいのかもしれないどっちが本音か分からないし多分どっちも本当
誰にとってもアタシは最愛の人じゃなくてそれが何かもうすごい悲しくて死にたくなる
けどしょんないね。しょんないや。
幸せになりたいなと思うけど何が幸せか分かんないし一生幸せになれない予感はある。
明日も明々後日もきっとまた泣いてる。
生きてんのめんどくさいって言いながら泣いてる。
でもしょんないね。
しょんないわ。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-06-05 01:25 | 思慮
いっぱいねーっ
読みたい本があんの。
観たい映画があんの。
観たい芝居もあんの。
書きたいこともあんの。
行きたいとこもあんの。

でもねーでもねー
読まなきゃいかんもの観なきゃいかんもの書かなきゃいかんこと行かなきゃいかんとこ
に、圧倒されちゃって無理なの!!
すごい理不尽なんですけど!!

でも知ってんの。
自分のせいだって知ってんの。
要領悪くて嫌なこと後回しにしちゃって集中力続かない自分のせいだって知ってんの。
自分が悪いの!!
知ってんのそんなことわっっ!!

ええい めんどくさいなぁっもぉ!!
色んな物事もだけどそれにまつわる自分の感情が面倒くさい。めんどくさぁいー!!

ああもう地球滅亡とかしないかな明日てゆうか今。
どかぁぁぁん!!
ずごぉぉぉぉん!!
ごごごごごご・・・・ずべしゃっ

みんなぺったんこ!
ぎゃはははははっ。

あー。
血液型違ったらもっと違う人生だったりしたのかしら。

くっだんねぇなーそういうタラレバ!
意味ねっつーのよ もー。

がぁ!!
[PR]
by ling-mu.m | 2005-05-14 02:50 | 思慮
やいそー。
がんーばれっ
まけーるなっ

よいこつよいこげんきなこ

を、めざして。
嘘。めざしません。めざす。めざし。さかなー。目ぇ開けたまま寝るの。見えてるのかな。

ゆぅるりと。
適当に。ある程度。
自分らしく。て、ただの言い訳じゃんかねー。ふふ。

ふふふ。f f f。
フォルテ。強く。ふたつ並べたら、きわめて強く。つよく。つよく。つよく。

健全な魂は健全な肉体に宿る。
すこやかに。すくすくと。まっすぐに、迷わないで。惑わないで。

むりー。
だめにんげんだもの。ばーい、みつを。

を。をををを。
おしまいまで、あとひとつ。
終わって、その先にあるものは?

ブラックホールの向こう側にも世界があるってのは希望?
それともただの事実かな。

あかるいこえでー、げんきよく。
それがいいことなんて誰が言ったの。
植えつけられた善と悪。ただしいこととまちがったこと。
いやー、違うな。それはただの被害者妄想。成長できんだもん人間は。

思ってることなんか何でも言える。
そういう時代に生きてるんだよ。
ふしあわせなんて、何処にもない。

病んでる現代人のフリを、したいだけだ。
陳腐なヒロイズムだ。切って捨てられるべきクダラナイもの。

つよく。つよく。つよく。
つよく。つよく。つよく。

つよく。つよく。つよく。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-04-23 01:35 | 思慮
やーばい。
最近めっきり大人しくなってた鬱。
復活の予感。

嫌だー。嫌だー。
もうあの暗がりには帰りたくないのに!!

でも、思えばここ数週間の異様な元気っぷりの方がおかしかったのかも・・・。
人は誰しも根暗な部分を抱えてるものだし・・・。
前向きすぎるのはかえって不健康と言うか・・・。
いや、前向きすぎるってことは決してなかったけれども・・・。
それでもイイカンジに安定した精神状態だったのに・・・。
だった、のに・・・!!

くっそー。
このまま落ちていくしかないのだらうか。抵抗する術もなく。
それはあまりにも辛い。


誰とも何とも関係せずに生きていけたらいいけどそんなのきっと生きてるって言えない。
そんなことはとっくに承知。
そのジレンマで苦しんでるんだってば!!

世界中から総スカン食らえばアタシは満足いくのかな。誰とも関係しなくていい人生を得たら、そしたらアタシは満足いくのかな。平穏に暮らしていけるのかな。

そんな訳あるかー。
そんなんなったら淋しくて死ぬ。絶対 死ぬ。

分かってるのに。
分かってるのに、駄目になる自分が嫌。すごく嫌。

くそう。くそーぉ。
鋼鉄の精神が欲しい。ナニモノにも惑わされず屈しない強靭な心。

強くなるにはどうすればいいかな。
アタシはあまりに軟弱だ。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-02-20 00:58 | 思慮
また記事が飛んだ。
ワタリウム美術館の「ラリー・クラーク パンク・ピカソ展」のレポートだったんですけどね。
結構な量 書いたのに、送信したらネットが切断されてて送れなかった。
すげぇ、めげる。ゲンナリする。

もう一回書こうか、といつも一瞬 思うんだけども、おんなじ文章は書けねぇや、とやめる。
悩んで迷って吟味して選んだ言葉で書いた記事、やっぱ大事なんです。
アタシは文章に対しては割とナルシスト入ってるんで、気に入っちゃうんだ自分で書いたものは。勿論、駄目だーこんなん公開しちゃ。てのもある。後から後悔する事も少なくない。
でも基本的には、これだ! て思った言葉で書いてるから、全く同じものは二度書けないな、書き直したところでさっきのを完璧に再現するのは無理だな、と考えて消えた記事はそれきりにしてしまいます。
同じ人間から出てくる言葉だからおんなじだろ、と言われても。
言葉変わっても同じように伝えられなきゃ、ホントは駄目なのかもしれないけど。
取り敢えず現時点ではできません。
くっそー・・・。

泣きたい。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-02-06 00:47 | 思慮
夜回り先生と神様のこと
話題ひとつめ。

今日のスーパーフライデーで、水谷修さんが取り上げられてました。
夜間高校の先生で、薬物から子供を守るために活動しているおじさん。

確か高1の時、ウチの学校に講演会に来ました。
クソみたいな講演会ばっか打つ学校でしたが、この講演会だけは記憶に残っているし、いいもの聞かせて貰ったと思ってる。

今回の番組で、先生が癌に侵されていることと、多忙が極まって教員を辞職したことを知りました。癌は、かなり進行しているらしい。
世の中って絶対的に不公平だ、と思うのはこういう時です。
もっと絶対、苦しむべき人間は沢山いるのに。

薬物依存に苦しむ子供に寄りそって一緒に戦って、深夜徘徊する子供を家に帰るよう促して、薬物に手を出す子供が一人でも減るように、薬物から子供を守る大人が一人でも増えるように講演をして。
単純に、凄い人だなと思う。偉い人だなと思う。
他人の子供、普通に生活していれば自分とは関わることのない子供。
その子供たちに人生をあげてしまって、生きてる。

有難うと思う。
子供のことを思ってくれて有難う。
さみしい、行き場のない子供のことを思ってくれて。
まだ片足 子供に突っ込んでる私ですら、彼らのこと見て見ぬ振りをする。
大人なら尚更。年が違えばもっと。異人種、見るみたいな感覚なんだろうね。

大人が嫌いだということを昔に書きました。
子供が不幸なのは大人のせいだっていう考え方が、私の根本にはあって。
大人は子供にもっと優しくなくちゃいけないと思っていて(甘やかせ、て意味ではなく)。
だから、子供が薬物にはまって駄目になっていく姿を見てごめんな俺たち大人がふがいないから助けてやれなくて、と涙を見せる水谷先生には、心底 有難うと思う。
子供を、子供っていう存在全部を、大切にしてくれてる人。

私ごときが言っても陳腐なんだけどさぁ・・・うーん、うまく思ったことが言葉にできない。
何かもっとちゃんと、伝えたいと思ったことがあるんだけどな。
書いてみたら難しかった。
無念。

----------------

話題ふたつめ。

アメリカ人の半数以上が「天地創造」を信じている、という新聞記事を読みました。
つまり、地球をお創りになったのは神様で人類の始まりはアダムとイブで、てことを信じていると。

宗教信仰ってそういうことか、と思った。
地球は、隕石が衝突したり新星爆発 起こしたりよく分かんないけど何かそんなことがあってできて、人類は獣から進化した、と私は思っていて、それが私にとっての当たり前な訳です。
その方が、神様が出てくるよりずっと科学的だから。
でも、キリスト教 信者にとっては科学的か否かということは問題ではない訳ですね。
神様が創ったもんは創ったんだ、と。理屈じゃないんだろうなと思うの。

記事を読んだ最初は、正直、馬鹿じゃないの!? と思いました。
今時 そんなこと言ってる人いたんだ? て。
でも、それは私の常識と食い違っているから思った訳で、「常識=正しいこと」という考え方は非常に危険。それも分かってる。
私は無宗教だから、神様という存在が彼らにとってどんなに大切なものかは分かり得ない。
だから馬鹿じゃないのと思ってしまう。でもそれは駄目ですよね。
まず想像してみることが必要。結果、理解できなくてもいい。でも、考え方の受容はしなくちゃならない。そういう人達もいるんだね、という納得は絶対に必要。分かんないけどねー私には、て言っててもいいから。

でもねえ・・・教科書から進化論 消す、とかいう姿勢に向こうがなるから、話がややこしくなるんだよねぇ。
向こうも、そういう考え方あるんだ、て納得してくれりゃいいのにさ。
してくれないことが問題らしくて。
それが、宗教の怖さという部分なんですよね。

難しい・・・なぁ。
三浦綾子の「塩狩峠」を読んだ時に、キリスト教信者の主人公は自分の身を挺して列車を止めて乗客を救うんだけど、まずそうする行動が信仰に基づいてる、てのが信じられないと思ったの。
詳しくは覚えてないんだけど、そうすることが自分のお役目だ、みたいな感じじゃなかったでしたっけ。
で、主人公には婚約者がいたのだけれど、彼女は長らく病床にあって、信仰のおかげで元気になって、やっと幸せになれると思った矢先に旦那になる人に死なれた訳です。
それなのに、彼女は逞しくもしゃんと前を向いて歩いていく訳だ。その根底にもやはり信仰があって、その気持ちもやっぱり・・・分からないんだなぁ。

ただ、それがあることで強く正しく生きていけるのなら、いいことだよね。
そこだけはハッキリ思う。


複雑で絶対 簡単じゃない問題。
もうちょっと、自分の中で考えて熟成させるべき話題です・・・。もっと自分の考え方もってから喋らなくちゃ駄目なことでした。
でも現時点で考えたことを書いておきたかったからこれはこれでよしとしよう。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-01-21 22:11 | 思慮
人体の九割は水分でできている
たっぷり
たぷん たぷん
という言葉が好きです。言葉というか、擬音ですね。
この音を思い浮かべる時、出てくるイメージは水。
スーパーで買い物した時に豆腐とか入れる、ちっちゃい透明なビニル袋にいっぱいの水を入れて、口のところをぎゅって持ってる。
そういう絵が、アタシのイメージする たっぷり、たぷん たぷん にぴったりなのです。

それはそれとして、したいのは水が好き、という話。
飲むものとしてではなく、見る対象。カメラの被写体として好きなのです。
普段 デジカメを持ってる時に水に出会うと、思わず撮ってしまう。
b0026230_2235620.jpg
例えばこれは、恵比寿ガーデンプレイスで見た噴水・・・だったか、とにかく水を使ったモニュメント。の、一部。
境界線で水が跳ねてる感じが好きで、そこを撮りたかった。でも、もっと雫がバシャッて派手になってる方がいい。今やってるauの着歌フルのCMで、そういうカットがありますよね。スニーカーで水たまりに踏み込むとこ。あれが好き。

b0026230_22404077.jpg
これも恵比寿にあった、水に浮かぶ花壇。風に吹かれて、回転しながらゆっくりゆっくり浮遊してました。
浮かんでるものを移動させる、その性質も好き。いや、水自体の仕業ではないんだけど。物体を不安定にさせるチカラ。魅力的だ。


b0026230_2249352.jpg
これは金沢に行った時、街中に小さな水路があって(側溝て感じじゃなかったけど・・・お堀?)、そこを撮ったもの。中に枯葉が積もってて、水路の真上にある木が写りこんでます。実際に目で見たらこんなハッキリとは写ってなくて、たまたま撮れた写真。こういう、見たままじゃない姿を見れるてのも写真で写す面白みのひとつかなと思ったり。

b0026230_22581394.jpg
アタシがいたく感動した石川門の下に造園されている庭の池。すーごい澄んだ水で、綺麗でした。
この写真 見ると、キーンと冷えた空気を思い出す。朝のつめたさ。街中にこんなものがあるって、ホント不思議なことなんだけど。現地にずっと住む人には、そんなことないのかな。生活の中の、当たり前の風景なのかな。


b0026230_2324942.jpg
にも使いましたが、21世紀美術館内の作品。この水面(すいめん、て読んじゃ駄目です。みなも。響きが可愛くて好きな言葉)の感じ、これが、昔からもー大好きです。ゆらゆら、て これのことだよね。


b0026230_2323570.jpg
兼六園の中では水ばっか撮ってました。楽しかった。


b0026230_2326749.jpg
これも兼六園。

あと、デジカメの電池が切れちゃって撮れなかったんですが、夕方にも行った浅野川に夜も行ってみたんですね。
梅の橋という木造の橋のたもとで一時間ぐらいボーっとしてたんですけど、橋の街灯が橙色でねぇ。
川が、凄く綺麗にきらきらしてたんですよ。結構 流れの速い川だから、水面(ここは すいめん でよし)に凹凸ができるのね。で、そこに橙色が反射して、そうすると、金箔が浮かんでるみたいになるの。
それがもう、たまらなくいいのだ。
うわぁ、てなる。思わずタメイキが出る、てああいう時だ。感嘆のタメイキ。

水があるところは癒しの空間。
海に行きたいなー。波打ち際が好きなのだ。境界線。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-01-03 23:38 | 思慮
三箇日は三食 伊達巻でいい。
あけましておめでとうございます。
2005年です。
私には12年来の幼馴染がいて、そいつと近所のお寺で除夜の鐘を打つ列に並びながら年越しをして、そのまま神社に初詣に行く、というのが中学生の頃からここ数年の恒例になっていました。
でも、今回は私が浜松に帰らなかったので行けなかった。そのためにだけでも帰ればよかったなー。とちょっと思う。
近年は、列に並んでると小・中学時代の懐かしい面々がやってきて、プチ同窓会みたいになってたのさね。それが楽しかった。お前 変わってねぇなーとか言ってね。
初詣行った神社ででっかい焚き火してて、それに当たりながらまったりするのも好きだったなー。
ご利益があるんだかないんだか、知らないけど(だって受験落ちた年も受かった年もお参りしたのそこだったし・笑)でも、お願い事 毎年してた。
うーん。やっぱ、帰ればよかったなー。

今年の年越しは、横浜の自宅で家族と共に迎えました。
アタシは40時間不眠耐久大会を一人で催していたので、年越して割とすぐ就寝しました。
初日の出 見るどころじゃないよ。
大晦日の過ごし方 間違えた。まるで2004年のアタシの立ち位置を集約したような日だったですよ。
まったくもー。勘弁してよね。

--------------

新しい年です。
去年は故郷を出て大学に入って、ガラッと環境が変わりました。
おかげで辛い思いもしました。結局 何処にいても自分は自分でしかないのだと、痛感するキッカケにもなりました。
色んな人と出会いました。色んな物と出会いました。
総ての出会いは偶然で、でもアタシにとって必要なものだったのだと思います。いい出会いも、そうじゃないものも。続いているものも、行きずりのものも。
今年も出会いを沢山したい。そしてそれを、アタシの糧にしたいです。
出会って、その先をどうするか。試されてるのはそこだと思う。

取り敢えず、現時点で出会っている、名前を知ってたり知らなかったりするそこの貴方に、
今年もどうぞ宜しく。です。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-01-01 15:40 | 思慮
守られているモノの魅力
b0026230_0292431.jpg
b0026230_0332512.jpg

写真美術館に行った際、恵比寿ガーデンプレイスを一人でぶらついた訳ですが(クリスマス前にしていいことじゃなかったYO!)、そこで、バカラのシャンデリアが飾られていたのね。
結構な大きさで、当然キラキラしてるし、綺麗で、みんな歓声あげたり写真を撮ってた。
ロマンチックな代物だなぁと、アタシも思った。それなりに。
でもねぇ。この飾られ方はどうなのかと。

建物の中に入れられて、がっちり守られて。
勿論、シャンデリアつーのは屋内に存在するものですがね。
天井から吊るされて、部屋を演出するためのものですけれども。
でも、この建物は単なる「いれもの」でしかないじゃないですか。
豪華で高価な作品を、安全に大衆に見せるためのいれもの。
このいれものが例えばもっとコンセプチュアルなもので、シャンデリアに合わせてデザインされた、それこそ部屋のようなものだったらば納得もしましょう。そういう見せ方自体が作品なんだ、と思えるから。
でもこれは違うでしょう。
ただただ作品を守るためだけのもの。
見せよう、って気があるんなら、まずこの窓枠というか格子というか、その部分を何とかすべきだ。
邪魔じゃん、思いっきり。視界 妨げてんじゃん。
考え方が足りないと思う。
見せ方まで合わせて作品だろう。どうすれば一番美しく見せて魅せられるか、そこまで考慮するのは当然のことだ。
守るべき物だって時点で魅力あるものなんだけど、守った結果 魅力が損なわれるようじゃ駄目だろう。それじゃぁ作品が可哀相だ。

少し前にも、同じようなことを思った。
今、みんなが夢中なPSP。発売前に貼られてた、駅の壁面広告。
本物が使われてたんだよね。本物のPSPが三つ並べて貼られてて、画面にはゲーム(多分)のデモ画面が流れてる。
本物を使う広告のリスクは大きいけど、それだけ自信があったってことでしょう。実際よく売れてるみたいだし。
だから、その広告手段は凄いと思った。斬新だし、勇気あるし、色んな意味で。
でもねー。その広告の横にさ、がっちり、警備員がはりついてるの。二人か三人。
で、道ゆく人は興味持って近づいて、覗き込むじゃない。それをじーっと目で追うのだ、彼奴らは。
んで、手を上げてちょっとでも触れようとしようものなら「あ、すいませーん、触らないで頂けますかー」て。
マジ、現場を目撃した時は興醒めしたね。
あーやぱっりねー。そりゃそうだよねー。つまんないねー。
て。
気持ちは分かる。守らなきゃいけない事情も分かる。
でも、それでもさ。カッコイイものを見せて貰いたい訳さ私は。
ぐうの音も出ないような広告に出会わせて欲しい訳さ。
警備員なんかついてちゃ、そんなものとは程遠い訳さ。ねぇ?

ちなみに、丸の内のoazo内でもこないだまでPSPの広告が展開されてまして。
大量のマネキンにサンタの服を着せて、その手にはPSP。
マネキンは十数体ひと組で外を向いて輪を作り、輪は二つか三つ(うろ覚え)。
人物相関図なんてのもついて、大変楽しい立体広告。

だがしかし、そこにはやはり、警備員(・・・一句)。

まぁね、今回は広告塔が人型だしスペースもでかいし、あんまり気にならなかった、てのが本当のところだけどね。
でもやっぱ・・・ねぇ。気分悪いじゃんか。写メ撮ったりして、喜んじゃってたけどもさ。
てか、面白いことは面白いんだから。それを追求して欲しいという話。


何かいい方法はないものかね。
魅力あるものを、その魅力を損なわずにかつ安全に、大衆の前にさらす方法。
赤外線とかでなくて、そんな怪しいものじゃなくて。
意識を高めるとか、そんな道徳的なことでもなく。
発明。
できないものかしら。ドラえもんがまだなこの世界じゃ、無理かなぁ。
アトムが生まれても解決はしない問題だしなぁ。
難しいかなぁ。
[PR]
by ling-mu.m | 2004-12-21 01:10 | 思慮
句点とピリオド
句点には意思がある。
と、今日ふと思った。
というか、ピリオドにはそれがないなと思ったほうが先かな。

ピリオドって点でしょ。
簡単に、ペン先ちょっと紙につけるだけでいいじゃない。
それって何となくできてしまう作業。
特に意識することもなく。
何かを書きとめた後、ペンの勢いを止める感じでちょん、と書く。てことを、割と多くの日本人もしていると思う。

でも句点、いわゆる丸はさ、ある程度 意識的に書くじゃない。
何気無く、癖みたいに書いているかもしれないけど、でもそこに意識は必ずあると思うんだ。
書いたことを「しめよう」という意識。
実際、しまった感じがするでしょう? 丸のおかげで、かっちりすると思いません?

アタシは思うんだけどな。
そして句点には情緒があると思う。
別に優劣を問いたい訳ではなく、そっちのが好き、てハナシで。
最近の(て書くとババくさいなー)、メールや何かで句点重ねる(ex:~ですね。。。。)のは意味分からん、と憤慨している人ですが。
別に頭堅い訳じゃないよ。好みの問題だよ(言い訳ちっく・・・)。

魅力的な読点の使い方ができたらなぁとは、常々思っていることであります。
[PR]
by ling-mu.m | 2004-12-14 00:19 | 思慮