カテゴリ:音楽( 9 )
すごく久し振りにCDを買ったよ。
明日はー洗濯物が干せそうだー!

**********

めちゃめちゃ時間をかけて(主に野菜を刻むことに)、初めてオムライスにトライ。
参考にしたレシピが丁寧だったおかげもあって、ちゃんと旨かった。
味付けが難しくないものを慎重に選べば、まぁそれなりに何とかなるもんだ。
調味料って偉いな。

細々と続けてます。料理。
相変わらず、後片付けの方が好きだけど。
作った末に散らかるっていうのがねぇ…作りながら片付ける、を心掛けてはいるが、そもそもの手際が悪いんだからそんなことは難しい。
まぁ、習うより慣れろだと思って、地道にやるさ…。

**********

久し振りにCDを買ってしまった。
どれぐらい振りだろースピッツの「さざなみCD」買って以来かな? と思ったけど、たぶんそれより後に→Pia-no-jaC←という人のを衝動買いしていました。
iTunes Storeで、「音楽を買う」ことはしているけどもね。ちょいちょい。

あんまりアタシの中で比重は大きくないけど、要らなくはないな。音楽。

買ったのはくるりの新しいアルバム「魂のゆくえ」です。
TSUTAYAで、書籍売り場を出たら隣のCD売り場のPOPが目に入ってしまいまして。ついーっと。
新譜が出ることは知ってたけど買う気などさらさらなく、旧作になった時点でレンタルしよーとか、思ってたくせに。
ある意味で衝動買い。

折角なので大事に聴きたいなと思います。
1曲目を聴いて、アレ岸田さん声変わった? と思ったけど、2曲目以降はそんなことないね。
なんか、曲調が、初期の頃を思い出させます。「尼崎の魚」とか「リバー」とか、を。

色んなこと、コロコロやるのが面白い。で、岸田さんの声だからっていうただ一点で、アタシにとっては心地いいものになってしまうのだから、また面白い。
好きな声です。眼鏡してる顔が好き。
b0026230_1924465.jpg


*

そこのTSUTAYA、初めて行ったんだけど、漫画雑誌にシュリンクも紐掛けもしてないことに驚きました。
都内でもあるんだーいまどき。珍しいね。
[PR]
by ling-mu.m | 2009-06-19 02:26 | 音楽
iPodの容量が空きすぎてて恥ずかしい
いつになったら埋まるんだろう…。
無駄に写真とか動画とか入れればいいんだろうか。でも特に必要性を感じない…。

容量を埋めることに必死になっているのはどうかと思うが、そのために「ちょっとだけ興味ある」らへんの楽曲も取り込んでいるのは、いいことなのじゃないかな。と、個人的に思っている。
幅広いのはいいことのはず。

でも、プレイリスト「すき」フォルダの中は、もっぱらスピッツとくるりばっかなんだ。


いまはチャットモンチー(わざとはにかんで言いたい語感ですね)を流しています。

*

iPodに取り込んだ曲には、Lyrics Masterさんを使って、歌詞を入れてます。
登録されてないのも、手打ちでなるべく入れるようにしています。
情報として持っときたいなーと思うので。

しかし、これね、自動的にパパッと入れてくれるのは便利だし有難いんだけど、修正が必要になってしまうのは何なんだろうね。
歌詞検索サイトから引っ張ってきてんだべ?
歌詞検索サイトには正しい歌詞が載っているべきだべ? そういうサービスを提供してんだから。
それなのに、歌詞カードと表記の仕方が違うっていうのはどういうことですか、これ。

漢字かひらがなかカタカナか、スペースが入るか入らないか、改行するかしないか、そういうのん、全部ちゃんとしてほしいです。
そういうところまで含めて表現なんだから。
歌詞だって歌詞カードだって、歌うたいの人が、もしくはその人のために仕事してる人が、こだわって作っている(はずな)んだから、それは酌むべきだし、ていうか酌んで当然だし。酌まれるべき仕事をしてなきゃだし、表現する側の人たちは。

消費されるモノとは言え、表現された作品なんだし。魂こもってるはずだし。
カラオケでそれやれ、とは言わないから。せめて歌詞検索サイトぐらいは…ねぇ。
ちゃんと「仕事」すべき。と、思いますよ。

あとねぇ、個人的なアレでアレなんですけど、※印つけて繰り返しを示す手法、アレも嫌いですねぇ。
省くなよ、表現を。面倒くさがるなよ。合理化してどうするよ。
(ていうか最近はあんまり見ない気がするけど気のせいか? あるところにはあるのか、まだ?)
[PR]
by ling-mu.m | 2009-05-15 02:09 | 音楽
岡っ引き風邪っぴき
風邪をひきました。
結構な寒暖の差がありました先週末~今週アタマにかけて、最初は喉にきて煙草も吸えんような痛みが。
それが引いたら咳と倦怠感←今ここ。

はぁ~。予防せんと当然のようにひくもんなんだな、風邪。と思いました。
何したって元気でいた時代は本当にもう終わりなんだなぁ。
そう思うと、免疫力がピークの時期って人生で本当に短いんだね。
(あとどんくらい生きるか分からんが)
はぁ~。
あったかくして寝ます。

**********

BUMP OF CHIKENのアルバム『orbital period』をヘビロテで聴いてるんだけども、

  ……君がいいよ 離れたくないな

ていう歌詞が聴こえてきたときに、「あ、この人を草食系男子っていうの?」て突然 思ったんでした。
あとで調べたら「飴玉の唄」っていう曲で、周辺の歌詞はこんな。


  ねぇ 怖いよ 止まらないよ 上手に話せやしないよ
  君は僕を 信じてるの 離れたくないな

  見えなければ 死ななければ だけどそんなの君じゃないよ
  僕は嫌だよ 君がいいよ 離れたくないな


盛り上がりの最高潮、シャウトしてる感じで。
そんでね、特に最近、草食系男子について考察を重ねているということもなく、どころか言葉を知ってるだけで正しい定義を知っている訳でもなし。
でもいきなり出てきたってことは、「興味あるボックス」のどっか隅の方に転がってたってことかな。
ではWikipediaから引用してみましょうか。

草食系男子の定義は、論者によって異なる。深澤(真紀、コラムニスト。「草食男子」の名付け親)は「恋愛やセックスに「縁がない」わけではないのに「積極的」ではない、「肉」欲に淡々とした「草食男子」」とする。森岡(正博、『草食系男子の恋愛学』著者)は、「新世代の優しい男性のことで、異性をがつがつと求める肉食系ではない。異性と肩を並べて優しく草を食べることを願う、草食系の男性のこと」とする。

…だ、そうで、あれー? なんかイメージと違うっていうか求めていたものじゃないっていうか。
別に藤原基央が肉欲の薄い人間だって思ったんじゃなくて、うーんと……あ、女の子っぽいな。って思ったんだ。
だったらむしろ、彼をカテゴリー分けするとしたら「オトメン」の方か。乙女な男子。

まぁいいや、で、藤原基央がそういうニオイをさせている元は何なのかな? ということをしばらく考えていて、語り口かな、という答えが出てきた。
~だね、~だよ、だって~、~なぁ……という言葉遣い。
それから、歌にする題材が、たまにすごく可愛いこと。かさぶた(「かさぶたぶたぶ」)とかタンポポとライオン(「ダンデライオン」)とか。
あと「K」を代表とする、物語になってる歌を作るあたりも、かな。
「アルエ」の由来にも可愛いものを感じるよね。

航海とか宇宙とか、すごく少年っぽいモチーフを使うところも、「可愛い」につながるんだと思う。
…少年っぽさを「可愛い」と言ってしまうことに、年とったなぁと感じてしまうことは、まぁ 置いといて……。
少年と乙女って同居するものかな。って、ちょっと思うけど、逆に「少女」の中に「少年」はいるよな、て考えると、矛盾はしないんじゃないかなぁ。
いや、それよりかは、乙女っぽいを前言撤回して、少年っぽいに統一してしまう方がしっくりくる?

うーん。難しいところですな、そこは。
どちらもイノセントな存在で、幼くてピュアーで、て考えると、同じものにも思えてくるし。
男の子(たち)なんだから、ここは素直に「少年っぽい」に軍配をあげておくのがいいかしら。

ま、どちらにせよ「草食系男子」ではないってことで。
b0026230_23422962.jpg
[PR]
by ling-mu.m | 2009-02-19 01:15 | 音楽
貯金分があったらしい
帰宅ラッシュに揉まれながら学校から帰ってきて、相変わらず簡単に腐ってみたのですが、電車を降りて歩く道々、こんなことで挫けてちゃいかんよ君、と思ったら、気持ちが上向きになりました。
自分にしては珍しい現象で、ちったぁ強くなれてるということか。と、ほくそ笑んだりしてみる訳です。
落ちないように落ちないように。

ちょうど良いようなタイミングで流れてました曲がこちら。
矢野絢子の「一人の歌」。


  あなたがどんなに悲しくても 僕にそれは伝わらない
  あなたの視界が歪んでも それはあなたの世界だもの
  僕はここに立っていて 前を向いて立っていて
  それだけで精一杯 微笑むことで精一杯

  いつかまた明日にでも 僕が傷つき転んでも
  その痛みは僕のもの 他の誰にも伝わらない
  あなたがそこにいなくても きっと僕は立ち上がるだろう
  あなたが何処かで歩いてるから 僕もまた歩き出すだろう

  悲しい悲しい悲しいんだね
  悲しい悲しい悲しいよね
  こんなにどんなに泣いても 消えることない哀しみさ

  悲しい悲しい悲しいんだね
  悲しい悲しい悲しいよね
  こんなにどんなに泣いても こんなにどんなに泣いても
  消えることない哀しみさ 消えることない哀しみさ

  諦めきれないことがあるから 諦めきれないことがあるから
  諦めきれないことがあるのさ 諦めきれないことがあるのさ

  今日の夕焼け空あなたは見たかな

  諦めきれないことがあるのさ 諦めきれないことがあるのさ
  諦めきれないことがあるから 諦めきれないことがあるから


ベストマッチ!! という訳ではないが、しかし なかなか心に染み入るタイミングでありました。
ありがとう矢野さん。
歌詞の中にある「あなた」のような存在は自分の中には いないあたりが少し痛いが、まぁそれはそれとして。
聞き取りなので、漢字など書き方はアタシの趣味です悪しからず。
[PR]
by ling-mu.m | 2006-04-17 22:34 | 音楽
原田郁子×いしいしんじ
クラムボンのVo.原田郁子ソロアルバム「ピアノ」は私の数少ないヘビロテアイテムですが、その中に愛する いしいしんじ が詞を提供している曲があったことを今さっき知りました。
それがアタシの好きな曲だったから尚 嬉しい。
うー。素敵さ200パーセントですなっ。
「かじき釣り」と「海からの風」。
あーよく聞くとちゃんと いしいワールドだよ。
明日はこの二曲をひたすらリピートしていることでしょう・・・ほら、アタシ、好きなものにはしつこいからさ。うん。

---------

さー。「山の音」読むかー。
まだ半分だ。明日にはレジュメ作って先生んとこもってかなきゃならんのだが大丈夫だらうか・・・。いや、大丈夫にせにゃいけんのだが。
かなり読みやすいんだけどね。風景が美しい。

---------

今日は神楽坂で「ダンスがみたい! 新人シリーズ4」を観て来たので、ひと段落したら感想をあげたいです。
今回はちゃんと言葉にできそうだぞ。
[PR]
by ling-mu.m | 2006-01-15 01:04 | 音楽
バトン頂きました。
Musical Baton来たる♪

昨今の若い衆らほど音楽に対する熱がないんで、こんなハヤリのものに答えるのは何だかおこがましい気もする。が、まぁ折角だでやってみるかねぇ。


◇Total volume of music files on my computer:
少ない。416曲、1.62GB。MDで持ってるのをツタヤ半額の時にちょびちょび移し中。

◇Song playing right now:
何も聞いてなかったのでiTunesでシャッフルしてみたらYUKIの「忘れる唄」が出てきた。
アルバム「PRISMIC」の曲ね。YUKI可愛いなぁ。

◇The last CD I bought:
矢野顕子の「ピヤノアキコ」と矢野絢子の「ナイルの一滴」。
同じ日に横浜Moresのタワレコで買った。

◇Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me:
何だろうねぇ・・・iPodの圧倒的多数を占めるのがくるりとスピッツだから(かつ収録曲数が少ないから)、シャッフルしても3曲に2曲はどっちかなのよ。ちなみに今はくるりの「チアノーゼ」。
その2組から最近 好きな曲を選んでみるならば、
1.MIND THE GAP/くるり
2.田舎の生活/スピッツ
かな。

あと、
3.関白宣言/さだまさし
は、高校時代によく自衛隊の横をチャリで走りながら熱唱してた。帰り道。さだまさし好きよ。

ほらまた くるり来たよー。「男の子と女の子」だ。これはプロモがすごくいい。

同じ曲をずーっとリピートして聞くということを今も昔も良くするんだけど(ハマると しつこい。白いダースを毎日3週間食べ続けたことがあるけど、あんまり珍しいことじゃない。プリッツ(ロースト)もファンタアップルもぷっちょもサントリーりんごこんにゃくも同じ道を辿ってる)、そうやって聞いてたことがあって今 思い出したのは
4.I found the girl/GRAPEVINE

THE BACK HORNの「8月の秘密」・・・が終わってクラムボンの「大貧民」が流れてます。クラムボンの「JP」を高校受験に失敗して腐りきってた春休みにずっと聞いてて、だもんで今でもその時期の暖かい空気をそのアルバム聞くと思い出す。
同じようにその時期に聞いてて春を思い出させるのが、
5.クローバー/つじあやの

で、5曲。無理矢理。普遍的に一番好き! てのは なかなか無いわなー。気分で変わるし。

◇Five people to whom I'm passing the baton:
めんどくさいから、チャイ語の男性人、暇ならどうぞ。
金子兄やんと不整脈と桜井と岡ちゃんとクーンやねん。

お、綾戸智絵が来た。「ウーマン」。カッコイイわー。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-06-23 00:32 | 音楽
うたうたいのひとたち(♀)
原田郁子の、「ピアノ」を聴いてる。
とても気持ちのいいアルバム。爽やか。春色。
クラムボンの新しいのも出たらしいし、聴こう。

ずーと前、テレビで出会った歌うたう女の子がいて。
なんとなーく気になってて、でも名前忘れちゃったし、地元で活動してるって言ってたけどそれも何処か分かんないし、探すの諦めてたらこないだカラオケ屋で判明した。
矢野絢子。
ありがとう まー君。CDちゃんと聴くよ。

つじあやの は、昔のアルバムを何枚か、くりかえし聴いてる。
あっけらかんと別れの歌をうたう。悲愴感が無いのがいい。

YUKIは、中学生の頃にラジオをずっと聴いてて、そのざっくりさっぱり具合に憧れていまだに理想の人。
赤ちゃん死んじゃったって聞いてビックリした。悲しい。
神様は不公平だなと思うのはこういう時だ。

東京に出てきて、もっと芸能人と会うもんかなーと思ってたけどそうでもなく。
そんなんだから、大手町の駅でBEAN BAGのYUMIを見た時はひとりでおおはしゃぎだった。
ガン見してしまった。
でも残念ながら彼女の歌声には魅了されない。スペシャ中学を見てる限りでは大好きなんだけども。

総じてカッコイイ女の人が好きだ。男前な人。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-04-02 00:10 | 音楽
いい天気にいい音楽を
今日は各地で夏日を観測。
日中は25度まで気温が上がったところも。

だって。おいおい。クリスマス商戦始まってる時期に夏日かよ。
どこまで狂ってゆくのでしょうねこのホシは。
というかどこまで狂わせる気なのか人間は。
今こうして自分が生きてることが既に環境破壊な訳だけどね。
アタシ一人死んでツバルが沈まなくなるんだったら喜んで死ぬさ。
て、ありえないことだから言えるのかも。ゴメンナサイ。

でも今日はいい陽気でしたね。
強風のため遅れている東海道線を待っている間、ちょっと心軽くなってた。
空の青さが抜群に綺麗だったから。
適当に選んできたスピッツが今日のBGMにあまりにぴったりだったから。
ちなみに古めで「フェイクファー」です。
“仲良し”が好き。
  いつも仲良しでいようねって言われて
  でもどこかブルーになってた
  あれは恋だった
て。切ないね。
私の中のスピッツの位置は不変。
ずっと好き。いつだって好き。
上に行くことも下にいくこともなく。
一番にはならないけど、飽きたり嫌気がさしたりってことも絶対ない。
不思議な存在。
「スピッツが必要な時」は、他のモノが必要な時より断然 多い。
元気づけられるけど落ち込まされることもある。
ある意味、必要不可欠な。でも熱狂することはなく。
そしてそれは、草野さんの何気ない声のおかげな気がする。
根拠は分かんないけど。

---------------------------

家にいる時に最近 聞いてるのは懐かしきCOWBOY BEBOPのサントラ。
「ビタミンレス」から「O.S.T. FUTURE BLUES」まで一連の。
すごい久し振りに聞いてる。
菅野よう子のセンスが大好き。
学校の某先生には「パクリの天才」と揶揄されてたけど、でもだから何?
パクってもこんないい音楽つくれんだからスゴイじゃん!

BEBOP聞いてたらマクロスプラスのサントラも聞きたくなってきた。
むかーし、カセットテープで持ってたんだよなぁ。
今の小学生あたりには、もうカセットなんて太古の産物なんでしょうかね?
いやぁ、薄ら寒い話だ。
[PR]
by ling-mu.m | 2004-12-06 01:44 | 音楽
眠れねーんすわ。
TOWER RECORDの25周年アニバーサリーのテーマソングで、Coccoとくるりの岸田さんがコラボしてるんですって!
何て素敵な組み合わせ。
このうえない幸せ。
でも視聴したところによると岸田さんは歌ってなさげ?
えー。
歌ってよー。二人で歌ってよー。

くるりで好きな曲ベスト3はー。
三位 男の子と女の子
二位 ばらの花

堂々の第一位は?
やっぱ 東京 でしょ。
これ聞いてくるり好きになったんだったなー。
懐かしいなー。
まだ中学生の頃のお話ですわよ。
[PR]
by ling-mu.m | 2004-10-08 03:13 | 音楽