2009年 06月 11日 ( 1 )
いっしょにねようよ
久し振りに! わーコレは好きですっ! と思える少女漫画を手にしました。
高尾滋・作『いっしょにねようよ』、花とゆめコミックスで1巻が発売中。

家の最寄りの小さい本屋で、なんか面白い漫画~と大した期待もせずに物色していた時に発見。
高尾さん自体はデビューの頃から知ってて好きで、しばらく単行本も買っていたのだけど、『てるてる×少年』の途中で目を離してしまって、それ以来、ご無沙汰してたんでした。
で、あー新作でまだ1巻しか出てないんだったら買うかなーと思って購入。
そしたら思いのほか気に入ってしまった。

花とゆめコミックスの最近の傾向は何だかなーで、買い続けてる作家さんはまだまだ沢山いるけども作風かわっちゃった人も多くて、ホントに楽しみなのは成田美名子ぐらいになっていた昨今。
こういうの! こういうの出せるのが花ゆめですよね~! て、嬉しくなったり。

宇佐見一子は十五歳の家出少女。行く当てもなく河原で佇む一子の前に、お面を被った少年・古白が現れた! 驚き気絶した一子が次に目覚めた場所は、古白を始め、超個性的な人間たちが共同生活している館で!? 突然!同居ラブコメディ☆

コミックス裏表紙の作品紹介から引用。このテンションは何なんでしょうね…。

同居モノっていうベタ設定がまず好きで、「イイコ」な主人公も、それを大事に見守る大人がいるってのもツボ。そんでちっちゃいコドモみたいな古白が可愛い。実際のちっちゃいコドモ・寅二郎も可愛い。
あと、高尾さんの作品でこのタイトルっていうのがいい。高尾さんらしくないし、高尾さんみたいなテイストの絵じゃない人だったら興味も惹かれない。ナイスギャップと思います。いい作戦だなと。

しばらく連載休止してたようだけど、再開したようで良かった。気長に続きを待とう。 

*

あら! テレビにくるりが出てる! 岸田さん眼鏡してないと可愛くないな~。

*

田中メカの『キスよりも早く』最新刊も一緒に買ったんだけども、この人こそ本当に作風が変わってしまって残念無念な…。『お迎えです。』のちょっと青年漫画ちっくな味が好きだったのになぁ。人物の目がどんどん大きくなっちゃって。『天然パールピンク』までは、それでも結構、許容範囲だったですけど。
こんなベタベタな少女漫画、メカ以外の適当な作家に描かしときゃいいじゃんね~。
メカの持ち味はそんなところじゃないじゃんかね~。

b0026230_2221892.jpgb0026230_2242077.jpg
[PR]
by ling-mu.m | 2009-06-11 02:26 | 活字/漫画