<< いしいしんじトーク&サイン会 お久し振りでやんす >>
子どもたちは夜と遊ぶ
カラダが本調子じゃないなー。と感じます。
ちっちゃいガタがいっぱい。
ちゃんとした食事をして、ちゃんとした睡眠をとって、それなりの運動をすればいいんだ。
分かっちゃいるんだ。
分かっちゃいるんだが…なぁ。

------------------------

長らく続いていた京極夏彦を読むぞ月間が何となく、フェードアウト気味に終了。
読んでる途中に人に貸してしまい、ずっと返ってこなくて催促して催促して催促して(そういうことが平気で出来る相手だった。そして全然 気に病まず借りっぱなしにする奴なのだよ)やっと返ってきた辻村深月『子どもたちは夜と遊ぶ』を読了。

この人のデビュー作『冷たい校舎の時は止まる』を読んでいた時と同じく、寝る前に読むと部屋の電気を消して寝らんなくなる現象ふたたび。
別に今回はそこまで怖くなかったんだけど・・・パブロフ?

救いようのない話だわ。
結末に至るまでの全部が、何かもう救いようがない。切なすぎる。
とことん救われない話なのに、でも最後は何だかキレイに終わらせてくれちゃって。
絶望させたまんまでは終わらせない。
そこが、この人の個性ではあるんだろうが。あるんだろうが、なぁ…。
(Wikipediaにも、アンハッピーエンドはほとんどないって書かれてるし)

ある意味、ハチクロミステリー版。人が死ぬハチクロ。みんな片思い。
あと、ちょっと色々、ずるい。
それ隠しとくのはナシだろ! ってのが、ちょいちょい。
もうちょい上手く隠してくれたら、あービックリ! 目からウロコ! お手上げ!
て、気持ちよく思えるのになー。
その辺、上手になって欲しいです。是非。期待してる。

乙一とかぶるな。て、ふと思った。
最近めっきり読んでないけど。

あと、すごくドーデモイイんだけど、高河ゆんの漫画に『子どもたちは夜の帝王』ってのがあったよなー。てこのタイトル(『子供たちは夜と遊ぶ』)思う度に思い出してて、でも検索に引っ掛かってこないからオカシイなーと思ってたら、『子供たちは夜の住人』でした。ニアミス。帝王は言い過ぎ。
『アーシアン』の続きって出てんのかしら。

b0026230_1533053.jpgb0026230_1535428.jpg
[PR]
by ling-mu.m | 2008-11-29 22:09 | 活字/漫画
<< いしいしんじトーク&サイン会 お久し振りでやんす >>