<< 近況的な呟き ぬぬんぬんぬぬん >>
日曜日で一年
365日たてば、無闇に泣くことも流石になくなる。
頻繁に夢に見ることもなくなったし、読むもの・観るものを慎重に選ぶこともしなくなった。しなくても平気になった。
何かしらに触れるにつけ、思い出すことも少なくなった。
親と対峙することも、そんなには辛くなくなった。

望まなくても記憶は薄れる。
悲しいことだなと思う。そうでなきゃ やってらんないから、仕方ないことだと分かってはいても。
忘れて、平気になって、何でもない振りが振りじゃなくなって、それは必要なことだけど。

せめて、鈍感にならないようにしたい。
感傷的で在り続けるんじゃなくて。
前向きに、ちゃんと目をかっぴらいて、避けないように、逃げないように。
そんぐらいは、しないとね。せめてもの償いとしてね。
何が償いになるかなんて、そんなことは分からないし、何言ったって自己満で自分を慰めることにしかならないんだけども。
それでも、ね。

生きてかなきゃなんないからね。
[PR]
by ling-mu.m | 2008-07-26 01:33 | 思慮
<< 近況的な呟き ぬぬんぬんぬぬん >>