<< がらがらーんどーん 残暑お見舞い >>
どぅわわわわ
いっかい涙ぐんだら落ち着いた。

------------

昨日は兄の四十九日でした。
お墓が年末まで出来ないので、納骨はせず。
お寺さんが、四十九日までは7日毎に7人の神様(…とか、そんな感じの人)たちを訪問する旅をしてるんだよ。と話してたので、あーじゃあ旅を終えて今やっと こっちの世界に来れてるのかも。などと考えてみる。
今までは今までで、あっちこっち行ってるかなーその辺にいるかなーなんて思っていたのだけれども。

生きてる人間なんて、都合のよいものよね。
あの世とかこの世とか成仏とか全部、遺された者のためだって実感する。
如何に悲しみから救われるか、懸命に考えられて積み重なった教えは、やっぱり時に、とても有難いものです。
反発も、まだまだ強いけれども。


戻って来るかもしんないなら、遺影の横に置いてあるタバコを新しくしといてやるかねぇ。と思ったのだが、自分のんを買ったら残金が足らなくなってしまった。
ゴメンヨオニイチャン。
明日マイセン買ってくるから!
[PR]
by ling-mu.m | 2007-09-14 18:55 | 思慮
<< がらがらーんどーん 残暑お見舞い >>