<< わあああ 青森さ行って来ただよ。 >>
秋の夜長、というには まだ早いか。
ちょっと ぐるぐるする事項があって眠れません。どっせい。
明日もバイトだっちゅーに。
大学生活ナニしてましたか、と問われたら、バイトです、としか答えられない生活。
それは、どうなの。
でも好きなんだもん お金が。お金 稼ぐのが好きなんだもん。

家を建てたいんですねアタシ。
いい加減しつこいけど、自分の家が欲しいのね。
建売のではなく、イチから造りたいのです。まっさらな土地に一軒家。

ああもうホント早く家建てたい!! という、最近の気分。
引越しのための部屋探しをしたり、青森に行って斜陽館とAtoZを見たりしたら、ちょうどよく気分が盛り上がってしまって。
盛り上がったところで今は何も出来ないのだが。
せいぜい高給取りの仕事に就きたーい、とか、言う程度か。
そうなのね、最近は何がしたい何になりたい、とかよりも前に、家建てたいから取り敢えず真っ当な職に就いて安定した収入を得て貯金したい、みたいな所に落ち込んでて、それは考え方として どうなの、という疑問はありますよ当然。焦りますよ我ながら。

能力なくして賃金はついて来ません。
それは分かってる…分かってるけど、今イチバンしたいのは家を建てることだし、今イチバン欲しいのは自分で建てた家なんだもの。
どうにかこの気持ちを、うまいことボルテージ上昇に繋げられないものかしらねぇ。

家建てたい、なんつー女が、如何に男から見て可愛くないか、ていうのは分かっているつもりですよ。
だって自分が男だったら嫌だもんね、そんなん言ってる女。めっさウザいやん。勝手にしろよ、て思うよね そりゃね。
アタシだったら思うもんね断然。

しかし、しかしだな、このまんま ずっとひとりでいる覚悟をするためには、そんぐらいの夢が必要なんだな。
そういうところとも密接にリンクしてんだ このマイドリィムは。
そういう未来に対する保険というか傷つかないための防御壁というか、大丈夫だお前は強い子ですからね! ていう自己暗示?

でも、だからって万が一そうはならない未来があったとして、家建てたくなくなるかっつったら、多分そんなことはないけどね。相変わらず同じこと言ってると思うんだけど。
分かんないけどね。明日の自分の気持ちだってね、保証できないけどね全然。

誰かと一緒じゃなきゃ生きていけないなんて誰が決めたよ。
そうじゃなくても堂々と胸張って楽しんでる人生を手に入れてやらにゃいかん。
十年後のアタシが可哀想な人になっていないために。
そのための夢。そのためのワクワク。
ひっそりこっそり死んでいくのに恥ずかしくない、終の棲家。
いつまで続くか分からない毎日を無為にしないために、いい家を建ててあげなくちゃいけない。



建築科はいりなおそーかなー。なんて無謀なことを思い始める秋の夜長。
危険なので早めに寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by ling-mu.m | 2006-09-13 02:35 | 思慮
<< わあああ 青森さ行って来ただよ。 >>