<< 天地水 月光浴 ナツヤスミだねぇ >>
ハチミツとクローバー
映画「ハチミツとクローバー」を観て来ました。
バイト先でタダ券を貰い、川崎のチネチッタで観たため、お金はかかっておりません(定期代で一応かかってはいるけどもね)。
お金なんてかけられません。こんなもの!

いやー、もうクソつまんなかった。くっそつまんねかったよ、ホントに。びっくりした。
脚本が最低。
それにつきる気がする。

伊勢谷友介は格好良かった。蒼井優は可愛かった。
堺雅人も、まぁまぁキャラに合ってた。関めぐみも、それなりに美人だった。加瀬亮も、以前ほどダメダメな演技はしてなかった。
櫻井翔は、所詮 櫻井翔でしかなかった。
それでも、しかし それでも、目を潰れる程度だ。ヤツが映画を台無しにしているという程のことはない。というか、竹本くんがそこまでの重要人物として扱われていない。
みんなを主役にしようとした辺りが、敗因。
確かに原作の構成ではそうなんだけど、みんなにスポットが当たっていてみんな大事な主役なんだけど、2時間の映画でそれをやるのは、無理。無茶。
そんだけの脚本が書けてりゃいいけど、書けてないもん。
誰だよ脚本…て、今クレジット見てみたけど、河原雅彦て。あの河原雅彦? ともさかりえ の旦那の? 同姓同名ではなく? こんな仕事もしてんの?
まぁ、それが何処の誰であろうと、駄目なのに変わりはないけど。

竹本くんが自転車で走り出した時は驚きましたよ。そのエピソード入れちゃう!? 今から稚内まで行っちゃう!? て。
したら、なんてことはないじゃないか。一晩で帰ってきやがったじゃないか。何だソレ。意味ないじゃん。中村シドウ(漢字にするのすら億劫だ!)の役どころなんて、まぁ とってつけたような…。
ホントにさーもうさー。
原作に愛があんのか? ていう作りじゃないですか。
キャスト・スタッフが豪華なだけに、勿体ないこと この上ない。全くもって意味がない。
何がしたくて作ったんですか この映画。金儲けですか。それならそれでスッキリするけど。何か伝えたいことがあったとか言ったら、怒るよ。

そんで、原作を読んでる者としては、そこまでのファンではないとは言え、やっぱりキャラがいじくられてる辺りも、気になってしまう訳だよね、やはりね…。
森田さんがさー。
ピアスなんかしないよう。
そこだけは…ミスキャストでないかーい? と、言いたい。
伊勢谷友介とはまた別のオーラの持ち主でしょうよ森田さんは。格好良い人スクリーンいっぱいに見れたから、まぁ いいんだけどね。

蒼井優の可愛さはたまりませんなー。大好きだ!
着てる服もイチイチ可愛くて好き。

堺雅人は、いつも思うけど顔は決してよくないよねぇ…何で人気 出たんだろう。
嫌いじゃないですけど。

堀部圭スケ(ケイイチ?)は、単純に面白くてよかったです。役者 続けられてんだね。

音楽・菅野よう子は、ゼイタクだよな、と思わざるを得ない。
主題歌・スピッツと共に。スピッツなんて、ホント意味を成してないじゃない・・・オマケみたいな扱いじゃない。嵐の歌とかホント要らないし。何だろうねこのタイアップの無駄さ。悔しくなるわ。




はやくゲド観に行こう。
[PR]
by ling-mu.m | 2006-08-18 23:57 | 映画
<< 天地水 月光浴 ナツヤスミだねぇ >>