<< 芝居の後に 100クリック記念 >>
昨日は台風で自主延期
した、本日 楽日の芝居を観てきました。最終公演ではないけど。

0-PETの「風と黙ってすわってて」。
小劇団です。箱も小さく。完全無料のカンパ制。
珍しいですよね。サークルとか、サークル上がりの小劇団は、大体どこもカンパ制と言いつつちゃっかりお金取るのに。金持ちのパトロンでもいるのか。はたまた座長のポリシーか。

とても狭い世界のお話なんですね。兄と妹と、妹の友達。
場面(舞台装置)も、兄妹が住む部屋のみで。
そういうのって、なかなか動きがなくて、会話主体になってくるから、どうしても単調になるじゃないですか。だから、だんだんと飽きが来る。謎解き・・・何か「秘密が暴かれる」というようなことがないと、目が覚めないまま終わってしまうと思うんですね。

会話というか、台詞がとてもうまいし面白かったので、今回は何とかなってたけど。
それでも中盤は多少ダレた気がする。80分がギリだな、と思いました。それ以上は無理だ。

ふたり芝居は難しい、と聞きますが、その理由が何となく分かった気がします。
今回は三人だけどね。

でもねー、好きです、この劇団。
旗揚げ公演がとても面白かったうえ、今回とはかなり毛色の違う感じだったので。
次回公演も、また違う姿を見せてくれそうな気がするのです。
楽しみだ。
[PR]
by ling-mu.m | 2004-10-10 21:02 | 芝居/舞台
<< 芝居の後に 100クリック記念 >>