<< 宣伝というか告知というか 蝶の数え方は匹じゃなくて頭 >>
べつにようじはない
今月は記事がやたら多い・・・暇人振りが表れててアレなんですが、芝居の記事を書けてるので、まぁ、よし。
ちょっと疲れ気味なので、いしいしんじのごはん日記で心を潤す。
もうすぐパパになる いしいさんです。
お子さんが生まれたあと、書くものにどう表れてくるかが今から楽しみだ。


今日、一年に三回ぐらい手帳を変える、という人に出会いました。
軽く目から鱗だった。
そうかーそういうことしてもいいのか! と。確かに手帳って飽きるが。
アタシは収集癖があるというか、蓄積したがりなので、使い切ったり溜まっていく物に満足を覚えるタチでして。
手帳を途中で変えるという発想はなかったなぁ。
勿体ないって言うのもあるけど。
でもその自由な感じが羨ましいと思った。
色んな人がいるね。


バイトの古株さんたちが、立て続けにやめてしまいます。三人。
すごくお世話になってるし大好きな人たちだったので、非常に寂しい。
司法試験に受かったり希望の編集部バイトが決まったり就職活動したり、という理由で辞めてゆく。
仕方ないし、喜ばしいことです。


この春休みは一人旅ナシで芝居を観るのも控えることにしました。
ちょっと我慢の時。でも自分のために。
[PR]
by ling-mu.m | 2006-01-28 01:28 | 日々
<< 宣伝というか告知というか 蝶の数え方は匹じゃなくて頭 >>