<< 謹賀新年 贋作・罪と罰 >>
観劇生活まとめ
ざっと書き出してみましょう、2005年に観た舞台。
場所無記のものは映像にて鑑賞。

*STUDY(ラーメンズ)
*徹夜兄弟(ニセ劇団/新宿パンプルムス)
*THE・北朝鮮(早稲田大学演劇倶楽部+ペナペナG/早稲田大学学生会館)
*僕らの家、僕らの海(ヒンドゥー五千回/下北沢OFF OFFシアター)
*Defild(長塚京三、大沢たかお)
*美しい人々、醜悪なるメシを喰らう。そして。(スプリングマン03MIX/しもきた空間リバティ)
*オペラ座の怪人(劇団四季/四季劇場「海」)
*Line ライン(横浜ダンスコレクション/横浜赤レンガ)
*ジャイアントパパ~猪八戒の大冒険(早稲田大学演劇倶楽部/早稲田大学学生会館)
*茜色の窓から(ペテカン/青山円形劇場)
*SHAKESPEAR'S R&J(小林高鹿、佐藤隆太、他/鎌倉芸術館)
*FRAGMENT 「F.+2」(弘前劇場+ROGO/新宿パンプルムス)
*作品No.3(OM-2/ムーブ町屋)
*アイノシルシ(ダムダム弾団/王子小劇場)
*HELL FIGHTER(InnocentSphere/青山円形劇場)
*オイル(NODA・MAP)
*走れメルス~少女の唇からはダイナマイト!(NODA・MAP)
*赤鬼(日本Ver.)
*RED DEMON(イギリスVer.)
*赤本の薬(宇宙マナー/早稲田どらま館)
*隣にいても一人(青年団/こまばアゴラ劇場)
*愛の渦(ポツドール/新宿TEATER/TOPS)
*幻に心もそぞろ狂おしの我ら将門(NINAGAWA VS COCOON)
*ハメツノニワ(ヒンドゥー五千回/シアタートラム)
*砂の上の植物群(KERA・MAP/シアターアプル)
*まちがいの狂言(野村萬斎、他/世田谷パブリックシアター)
*アイスクリームマン(岩松了3本連続公演/ザ・スズナリ)
*僕のポケットは星でいっぱい(演劇集団キャラメルボックス/シアターアプル)
*Hamlet(野村萬斎、他)
*近代能楽集(蜷川幸雄・演出/彩の国さいたま芸術劇場)
*禁色(伊藤キム、白井剛/世田谷パブリックシアター)
*スルース(劇団四季/自由劇場)
*隣りの男(岩松了3本連続公演/本多劇場)
*礎(ダンダンブエノ/青山円形劇場)
*帝国の建国者(黒テント/シアターイワト)
*ヤング・マーブル・ジャイアンツ(KERA・MAP/吉祥寺シアター)
*Nextage(TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2005/世田谷パブリックシアター)
*LAST SHOW(長塚圭史・演出/パルコ劇場)
*パリアッチ(クリオネプロデュース/スペース・ゼロ)
*髑髏城の七人 アカドクロ(劇団☆新感線)
*鈍獣(宮藤官九郎・脚本)
*お父さんの恋 Family Tale(前田吟、菊池麻衣子、他)
*キャッツ(劇団四季/キャッツシアター)
*トーキョーあたり(劇団健康/本多劇場)
*STOMP(品川プリンス・ステラボール)
*MIDSUMMER CAROL~ガマ王子VSザリガニ魔人(片桐仁、他)
*メキシコの犬(ヒンドゥー五千回/下北沢OFF OFFシアター)
*PAPER RUNNER(KKプロデュース)
*LENS(KKプロデュース)
*写楽考(小林高鹿、他/THEATER1010)
*蜘蛛女のキス(今村ねずみ、他/アートスフィア)
*小林一茶(こまつ座/紀伊国屋サザンシアター)
*天保十二年のシェイクスピア(蜷川幸雄・演出/Bunkamuraシアターコクーン)
*吉原御免状(劇団☆新感線/青山劇場)
*FRAGMENT 「F.+2」(弘前劇場/新宿パンプルムス)
*ダブリンの鐘つきカビ人間(片桐仁、他/ル テアトル銀座)
*越前牛乳(カムカムミニキーナ/シアターアプル)
*目的地(チェルフィッチュ/こまばアゴラ劇場)
*SKIP(演劇集団キャラメルボックス)
*調教師(KARA COMPLEX/Bunkamuraシアターコクーン)
*不満足な旅(ペンギンプルペイルパイルズ/ザ・スズナリ)
*キレイ~神様と待ち合わせした女(大人計画)
*ラボ20 #18(キュレーター・岡田利規/STスポット)
*風のほこり(新宿梁山泊/ザ・スズナリ)
*贋作・罪と罰(NODA・MAP/Bunkamuraシアターコクーン)


ポロポロと書き落としていそうですけども、取り敢えず分かるものだけ並べてみた。
全部で65本。
いやー・・・少ないね。少ないなー思ったより。やっぱ数値として目標設定しとかなきゃ駄目だね。
うーん80本は観たかったなぁ・・・。えー。うわー。すごい不満。何でもっと観に行かなかったんだろう!
アタシの馬鹿。


個人的プレイ・オブ・ザ・イヤーは、長塚圭史演出の「LAST SHOW」ですかね、やっぱり。
途中退出したくてしたくてたまらなかった前半戦から、市川しんぺーの説教に泣かされるにいたる迄のガラリ空気の変わり様は、もうホントお見事と言うか何と言うか。
岸田國士賞の最終候補作に挙がってますが、獲るかな? 「愛の渦」もノミネートされてる。
獲っても獲らなくても、来年も長塚旋風 吹き荒れるのは確実でしょう。取り敢えずは「桜飛沫」から。楽しみだ。
そう言えば、中山祐一朗氏がCM出てますね。エイブル。見ながらずーっとコレ誰だっけ誰だっけ言ってました。ごめんなさい。
京三パパがやった「Defiled」の再演もしくはDVD化を熱狂的に希望します。

今年は有名どころを少しずつだけど消化でき始めて、それが嬉しかった。
特にKERAの面白さを知れたのが非常に大きい。アタシのドツボにくる笑いを発見した喜び。
来年は書き下ろし一本だけらしいですけど、映像で今までの作品が消化できたらいいなぁと思います。「消失」が観たい。
小劇場にはまだまだ足を突っ込める感じなので、怯まずバンバン行きたいですね。
取り敢えずもう一度ポツドールと、今年こそ本谷有紀子。シベ少もそろそろ観よう。
多摩を始め、格地域の芸術祭にもちゃんと注目しておきたい。


さっきフライヤーを整理してたらコレ観たかったんだよなーての出てき過ぎ。見逃し過ぎたな。
来年は悔いのないように。
目標はナマで100本。てことは月に平均8本。
よしゃー稼ぐぞー。おー。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-12-30 21:49 | 芝居/舞台
<< 謹賀新年 贋作・罪と罰 >>