<< 母子会話 うそーん・・・。 >>
惜しみない拍手と、これからへの期待を
劇団サークルに所属する友人の、新人公演に行って来ました。
汗だくになって、まさしく「熱演」してる姿が面白かった。滑稽という意味ではなく。
薄くて頼りない感じの人なのに、舞台立ってライト浴びると、違って見えるものなのね。

芝居自体は、まぁ・・・新人だし。無料だし。ね。
ってのが正直なところで。
そりゃー仕方なかろう。
見るべきは、今回の出来不出来じゃなくて(反省は勿論必要だけど)、次に彼らが役者として舞台に立つ時、どんだけ化けてくるかって、そこなんだと思う。私はそういう見方をします。
次の公演が楽しみだ。
[PR]
by ling-mu.m | 2004-09-18 23:33 | 芝居/舞台
<< 母子会話 うそーん・・・。 >>