<< あーう 禁色 >>
スルース(探偵)
今週は舞台 観まくりでした。シメは、ミュージカルじゃない劇団四季
浜松町の自由劇場にて、「スルース(探偵)」を友達と観劇。連れ合いがいるというのはやはりいいものですな。
卒業生で四季の営業をやってる人が授業に宣伝しにきて、それがA席を学生料金でとれる、というものだったので、ミュージカルじゃない四季ってあんま聞かないし安いし何か観に行こうかって話をしていたとこだったし、てことで決めた舞台。
あと、自由劇場に行ってみたかった、てのもあるわ。
自由劇場のデザインコンセプトが、「外は修道院、中は遊郭」て話を聞いてて。成程 確かに、外観はクリィム色でしずしずしい清楚な感じ。中(ロビー)は、ワインレッドの床と壁に、ほの暗くて豪奢ではないシャンデリア。2階席にあがる階段も緩やかに湾曲していて、そこはかとなくやらしい雰囲気は演出されていました。
客席数は500ということで、小ぢんまりした劇場。一階席の後ろの方だったんだけども、特に問題なく観ることができました。これで3000円なら まぁいいかな、という感じ。

で。
演目の方なんだけども、まぁ期待はしてなかったけど、やっぱり大して面白くはなかったです。
途中、つい うとうとしてしまった。
広告のコピーなり宣伝文なりに見合うものじゃなかったな。
何で四季がこんなに人気があるのか、まだアタシには理解できません。まぁ、オペラ座とコレしか観てない分際で偉そうなことは言えないけどもね・・・。
8月にはキャッツを観に行くんだけど自分でチケット代 出してないから、かるーい感じで観てこようと思ってます。やっぱりどうもミュージカルはねー。て、どうせまた言ってんだ。きっと。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-06-11 21:48 | 芝居/舞台
<< あーう 禁色 >>