<< 家族ゲーム ぎゃあ!! >>
幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門
WOWOW放送を録画してあったのを眠れないついでに鑑賞。
世界の蜷川幸雄が演出した舞台を初めて観る。作は清水邦夫。

主演は堤真一・木村佳乃・段田安則・中嶋朋子・高橋洋。

時は平安、自らを親皇と名乗り反乱を起こした平将門(堤)は、朝廷の手下である藤原秀郷に追われる戦いの最中、頭に負った傷が原因で、自分を「将門を狙う武将」だと思い込んでしまう。
正気を失った将門を、それでも守ろうとする腹心・三郎(段田)を始めとした部下たち、将門の妻・桔梗(木村)、影武者から真の将門に成り代わろうとする三郎の弟・五郎(高橋)、かつて将門に抱かれたことから彼を秘かに慕う三郎の妹・ゆき女。
逃げ落ち、追い詰められていく中で、狂気の将門を巡り、それぞれの思いが交錯する。


・・・思うところがない訳じゃないけど、イロイロ書き綴る体力が心身共に無い感じなので、取り敢えず観たって記録だけで。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-04-30 22:54 | 芝居/舞台
<< 家族ゲーム ぎゃあ!! >>