<< ドキドキ、と、最近の心持ち 友達の、の、の >>
てことで今日は渋谷へ
昨日 行けなかった友達のグループ展へ。
最寄り駅が渋谷or代官山だと言うので、定期あるから安く行ける方ってんで渋谷を選んだんですが、ものっすごく迷って結局たどり着けず、すごすご駅に引き返して東横線で代官山に向かいました。くっそー。

「着たい着せたいTシャツデザインコンテスト上位入選者」としての、ご褒美の展示会だった模様。
男女織り交ぜて6人での開催、J trip art GALLERYにて。
友達ってのが高校時代の同級生で、でもアタシは彼の作品をまともに見たことがなくて、昨日も言った「新たなるその人の姿」を発見できて、大変 楽しむことができました。
なかなかシャレオツーなデザインをするんだなーというのが大きな感想で・・・何かねぇ、アタシの中ではもっと思いっきりポップな絵を描くのかな、というイメージだったのですよその人は。
それが意外に洗練された、スマートなデザイン群だったのですよ。作品ナシに語っても仕方ないことなんだけども・・・。

Tシャツのデザインてことで、総じてポップでキュートでキャッチーな作品たちではあったんだけども。
そんで、そんな作風だからかもしんないけど、すーごい絵を描くのが好きなんだろうなーこの人達は、と思いました。
美術館に行って作品を見ても、そういう風に思ったことって実は一度もなかったな、ということにも気付き。いや、好きじゃなきゃできないんだろうが当然。
でも、何だかとても、自由な気がしたんだ。好きなことしてます! ていう。絵 描くの楽しくてしょんないです! みたいな。
そんな単純にできあがってる訳ではないだろうことも、予想はできるけどさ。
それに、デザイナー志望らしい彼が、「対象者はやっぱり女の子じゃなきゃ」とか、制約があるんだろー的なこと、言ってましたし。
でも、楽しそうだなーて、羨ましくなる空間でありました。

そういや、これとはまた別件で、ユニクロのTシャツになるそうです彼の絵。いやぁ、勢力的。

アタシも頑張らんといかんです。取り敢えずは、敬愛する作家さんが先生を務める創作指導の授業をこの春から取りたいので、審査用の小説を構想中・・・そろそろ本腰入れないとヤバめ。十中八九 落ちますが、まぁ挑戦しんよりはしといた方が後悔はないからね。うん。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-03-01 00:00 | アート的な
<< ドキドキ、と、最近の心持ち 友達の、の、の >>