<< 逃避。 海に行きたいよー >>
夜回り先生と神様のこと
話題ひとつめ。

今日のスーパーフライデーで、水谷修さんが取り上げられてました。
夜間高校の先生で、薬物から子供を守るために活動しているおじさん。

確か高1の時、ウチの学校に講演会に来ました。
クソみたいな講演会ばっか打つ学校でしたが、この講演会だけは記憶に残っているし、いいもの聞かせて貰ったと思ってる。

今回の番組で、先生が癌に侵されていることと、多忙が極まって教員を辞職したことを知りました。癌は、かなり進行しているらしい。
世の中って絶対的に不公平だ、と思うのはこういう時です。
もっと絶対、苦しむべき人間は沢山いるのに。

薬物依存に苦しむ子供に寄りそって一緒に戦って、深夜徘徊する子供を家に帰るよう促して、薬物に手を出す子供が一人でも減るように、薬物から子供を守る大人が一人でも増えるように講演をして。
単純に、凄い人だなと思う。偉い人だなと思う。
他人の子供、普通に生活していれば自分とは関わることのない子供。
その子供たちに人生をあげてしまって、生きてる。

有難うと思う。
子供のことを思ってくれて有難う。
さみしい、行き場のない子供のことを思ってくれて。
まだ片足 子供に突っ込んでる私ですら、彼らのこと見て見ぬ振りをする。
大人なら尚更。年が違えばもっと。異人種、見るみたいな感覚なんだろうね。

大人が嫌いだということを昔に書きました。
子供が不幸なのは大人のせいだっていう考え方が、私の根本にはあって。
大人は子供にもっと優しくなくちゃいけないと思っていて(甘やかせ、て意味ではなく)。
だから、子供が薬物にはまって駄目になっていく姿を見てごめんな俺たち大人がふがいないから助けてやれなくて、と涙を見せる水谷先生には、心底 有難うと思う。
子供を、子供っていう存在全部を、大切にしてくれてる人。

私ごときが言っても陳腐なんだけどさぁ・・・うーん、うまく思ったことが言葉にできない。
何かもっとちゃんと、伝えたいと思ったことがあるんだけどな。
書いてみたら難しかった。
無念。

----------------

話題ふたつめ。

アメリカ人の半数以上が「天地創造」を信じている、という新聞記事を読みました。
つまり、地球をお創りになったのは神様で人類の始まりはアダムとイブで、てことを信じていると。

宗教信仰ってそういうことか、と思った。
地球は、隕石が衝突したり新星爆発 起こしたりよく分かんないけど何かそんなことがあってできて、人類は獣から進化した、と私は思っていて、それが私にとっての当たり前な訳です。
その方が、神様が出てくるよりずっと科学的だから。
でも、キリスト教 信者にとっては科学的か否かということは問題ではない訳ですね。
神様が創ったもんは創ったんだ、と。理屈じゃないんだろうなと思うの。

記事を読んだ最初は、正直、馬鹿じゃないの!? と思いました。
今時 そんなこと言ってる人いたんだ? て。
でも、それは私の常識と食い違っているから思った訳で、「常識=正しいこと」という考え方は非常に危険。それも分かってる。
私は無宗教だから、神様という存在が彼らにとってどんなに大切なものかは分かり得ない。
だから馬鹿じゃないのと思ってしまう。でもそれは駄目ですよね。
まず想像してみることが必要。結果、理解できなくてもいい。でも、考え方の受容はしなくちゃならない。そういう人達もいるんだね、という納得は絶対に必要。分かんないけどねー私には、て言っててもいいから。

でもねえ・・・教科書から進化論 消す、とかいう姿勢に向こうがなるから、話がややこしくなるんだよねぇ。
向こうも、そういう考え方あるんだ、て納得してくれりゃいいのにさ。
してくれないことが問題らしくて。
それが、宗教の怖さという部分なんですよね。

難しい・・・なぁ。
三浦綾子の「塩狩峠」を読んだ時に、キリスト教信者の主人公は自分の身を挺して列車を止めて乗客を救うんだけど、まずそうする行動が信仰に基づいてる、てのが信じられないと思ったの。
詳しくは覚えてないんだけど、そうすることが自分のお役目だ、みたいな感じじゃなかったでしたっけ。
で、主人公には婚約者がいたのだけれど、彼女は長らく病床にあって、信仰のおかげで元気になって、やっと幸せになれると思った矢先に旦那になる人に死なれた訳です。
それなのに、彼女は逞しくもしゃんと前を向いて歩いていく訳だ。その根底にもやはり信仰があって、その気持ちもやっぱり・・・分からないんだなぁ。

ただ、それがあることで強く正しく生きていけるのなら、いいことだよね。
そこだけはハッキリ思う。


複雑で絶対 簡単じゃない問題。
もうちょっと、自分の中で考えて熟成させるべき話題です・・・。もっと自分の考え方もってから喋らなくちゃ駄目なことでした。
でも現時点で考えたことを書いておきたかったからこれはこれでよしとしよう。
[PR]
by ling-mu.m | 2005-01-21 22:11 | 思慮
<< 逃避。 海に行きたいよー >>