<< わーすーれがーたき ふーるーさーとー 人体の九割は水分でできている >>
約三十の嘘
好き:★★★☆☆

三年前の事件以来 散り散りになっていた詐欺師たちが、再びチームを組むことになった。
呼びかけたのはヘタレの久津内。事件後 腑抜けになってしまった志方、元アル中の佐々木、美人だけどどこか純な宝田、ボインの今田、そして宝田の連れの横山。
寝台特急トワイライトエクスプレスが、六人六様の思いを乗せて走り出す。


大谷健太郎 監督作品。
何で観に行ったかって、そんなのマイ・ベストガイ田辺誠一さんが出てるからに決まってる。織田裕二には負けなくってよ!
バイト終わって、ふと思い立って渋谷まで行って観て来ました。
もー、マジ大好きです田辺さん。結婚したい。二号さんでいいから。
まぁ、あくまで俳優・田辺誠一が好きなのであって、監督としてはどうなの、と正直なところ思うけど。
他には、椎名桔平、中谷美紀、妻夫木聡、八島智人、伴杏里(知らない人・・・と思ったら、リリィシュシュにもGOにも出てたって。あれー?)。
椎名さんは抜群の存在感。腑抜けの役でもカッコイイです。妻夫木はもう安心して見てられる役者ですよね。て、偉そうだけど。こいつにはこれからも頑張ってって貰いたい。「砦なき者」でやったみたいな演技を、また見せて欲しいなー。やっしーは、正直 ちょっとうざかった。好きなんだけどな。周りとの雰囲気にギャップがあったのかも。でも、いい具合にキャラが分かれてる。分かりやすくていいです。
私の(ハイ?)田辺さんは、これでもかと言うほどのヘタレです。どーしよーもない。でも、そこが愛おしいのだ、久津内は。絶対 詐欺師なんか向いてなくて、自分でもそう言っちゃって、でもやめようとしないの。みんなとやりたい、て言って。そこがさ、既にもう違うだろ、じゃん? 詐欺師なんて元来 一人でやるものでさ。チームでやることにメリットはあれど、それは「団結感が味わえるから」とか、そんなことじゃないじゃん? もっと実務的なことでしょう。
でも、久津内はそこを大事にするの。宝田もそう。
何だこいつら甘ちゃんだなー、て、苦笑してしまうけど馬鹿にはできない。そういう愛おしさ。
久津内の泣きが入るシーン、大好き。ヘタレっぷり最高潮。もー、切なくなってしまったよ。

ストーリィは割かしハッキリしてます。ラストも、分かりやすいしそれなりに気持ちいい。
でも、寝台特急の中だけで話が成り立ってるのでねー。どうしてもダレます。飽きる。
そこを飽きさせないように、もう少しエンターテイメント性があったほうが良かったのでは・・・と思ってしまう。推理するほどの謎解きもないしね。

まー、いいのだ。
我が愛しの田辺さんを見れたから。
1月22日公開の「フリック」にも出てて、実はこっちの方が楽しみなんだ。香川照之主演で、田辺さんはチャラい刑事役らしい。うわー、楽しみ。
それに、これは夫婦で出演ですから。大塚寧々もちゃんと好きだから大丈夫(何が?)。
楽しみだなーv

「約三十の嘘」公式サイト
「フリック」公式サイト
[PR]
by ling-mu.m | 2005-01-06 00:51 | 映画
<< わーすーれがーたき ふーるーさーとー 人体の九割は水分でできている >>