<< 金沢旅行記 2 今の日本のアートは世界でどんな... >>
金沢旅行記 1
何処か遠くに行きたいと思っていた。
何処かに独りで行かなきゃと思っていた。
そんな折に大学の生協で見つけた、美術手帖の増刊号『21世紀のミュージアムをつくる』。
そこで紹介されていたのが、「金沢21世紀美術館」。
9月にオープンしたばかりの、金沢の新観光名所という役割を担う美術館、みたい。よくは分からん。
でも、建築家さん(SANAA)のインタビュー記事を読んで、興味が湧きまして。
ちょっとこの建築物は見に行きたいかも、と思いまして。
金沢は中学の時に家族旅行で行ったきりだし、じゃーまぁ、ここにしとくか。

て感じで、金沢に行って来ることを決定したのでした。

--------------------------------

12月24日。
夕方、バイトを終えて友人宅へ。クリスマスおでんパーテーにケーキを携えて参加。
おでんもケーキも美味でした。ハッピーメリークリスマス。語った内容は苦い味だったけど。これも、明日のウチらの糧になるといい。
22:30、名残惜しさを感じつつ、潰れゆく友人を尻目にしつつ、夜行バスに乗るべく新宿駅へ。道中も駅に着いてバスを待つ間も、軽くドキドキしてた。夜行バス乗るなんてすごい久しぶりだ。
23:50、予定より少し遅れ目でバスが出発。席は後ろから二番目の真ん中の列。普段から寝つきが悪いので、車中でそう簡単に眠れる訳がないとハナから諦めて、起きたままぼーっとする。しているうちにうとうとしてくる。浅い眠りから自分のよだれの冷たさで起きたりしているうちに上里SA(埼玉)に到着。いつもはね、よだれ出ないように舌 噛んで寝るんだよアタシ。電車の中とか授業中とか。でも時々 口あけて寝ちゃうとね。うっかりね。・・・・・・人間だったらよだれぐらいだすべ? 大人になっても。
上里を出たあとはあんまり眠れなくて、起きたまま名立SA(新潟)に着いたんだった気がする(うろ覚え)。雨が降ってて、すみっこには雪が積もってました。だから、金沢も雪かなー雨だったらやだなー、とか思う。今年 初めての雪だったんだそう言えば。暖冬だから関東圏では降りませんかね今年は。
名立を出た後は寝たり起きたりを繰り返してたけど、割と深く眠れたと思う。もうすぐ金沢駅ってら辺で車内灯がつけられて目覚める。他の皆さんも起き出して荷物をまとめ始める。

12月25日。
7:10、金沢駅に到着。寒い。けど、思った程ではなく。息は白い。
着いた、としみじみと感動。しつつ、ものごっつ行きたかったトイレへダッシュ。
一息ついて、さてここで問題が。
金沢に着いた時点で、アタシの持ち金、201円。と、図書券500円分。
お金おろしてくんの忘れちゃってさー。新宿 出る時にもう時間切れしょ? だから、まー何とかなるかーと思ってそのまま来てしまったのでした。
でもATM開くの9:00じゃん? あと2時間あるじゃん? お金ないと店入れないじゃん? バスにも乗れないじゃん?
・・・・・・・・んだったら、取り敢えず、歩くか。
目的地である21世紀美術館へのアクセスはバスがご案内されてるけど、行けないこともないんじゃねぇ? と、距離を測りさえさずに断定。遠いにしたって、9:00になってお金おろしたらそこからバスに乗ればいいんだし。てことで歩き始める。
天気は快晴。雲ひとつない、薄水色の空。太陽の姿は見えない。まだ低いところにいるらしい。雪は降ってない。道路が濡れてるから、雨が降ったか雪が溶けたかかな、と思う(結局 雨だった模様)。
ガイドブックについてる地図を参考に百万石通りをずんずん進んでいきました。

----------------------------------

という感じで始まったぶらり気ままなひとり旅。2に続きますよー。
b0026230_8383645.jpg

[PR]
by ling-mu.m | 2004-12-26 17:28 |
<< 金沢旅行記 2 今の日本のアートは世界でどんな... >>