<< いっしょにねようよ 明日は洗濯物が干せそうだー。 >>
このまま梅雨ですかねぇ。
ぎゃー!
ふと見たら『あひるの空』15巻の表紙に引っ掻き傷がいっぱいついててぎゃーっ!!
百春の顔が大変なことにっ!!
犬めっ! 犬らめがぁっっ!!

……まぁ、床に放置していたアタシが悪いんだけどもさ…。和室でじゃれあうの禁止してないのがいけないんだけどさ…。
もうあちこち、敷金なんか到底、返ってくるはずのない状態にされていて、引っ越すときが怖いわぁ。
(犬OKの物件だから、慣れてんのかしら。そうだといいなぁ。)


b0026230_030226.jpg
2匹で一緒に寝ている姿はすごく珍しい。竹がすぐ菊に食いつくから。
そしてそこはアタシのベッドの上で、君たちの本来の寝床ではないはずだ。この横には更に妹さんがガン寝してる…。
誕生日に低反発のマットレスを貰ってからというもの、すっかり集合されるようになってしまいまして。気持ちいいのはアタシが一番よく知っているけれども。

**********

村上春樹の新作がエライ売れているようで。
「とくダネ!」で特集されているのを見て、初めて「あいきゅーはちじゅうよん」ではなく「いちきゅーはちよん」というタイトルだと知りました。読み間違いしてた。

村上春樹は相変わらず好きではないし、こんだけ支持者が多い理由も分からないままなんだけれども、それでも本が売れて本屋さんが潤うのは良いことですよね、きっと。
小さいお店とか個人商店とか、そういうところにもちゃんと配本されているといいなぁと思います。

で、好きじゃないから久し振りの長編小説発売! にも、そんなに興味はないんだけども、タイトルの通り「1984年」の話だと聞くと、それは自分の生まれ年な訳で、不思議と惹かれてしまうんですねぇ。
その年のことなんか、何ひとつ覚えちゃいないし知ってることも少ないのにねぇ。縁があるように思えてしまう。
なんなんでしょうね。

あとねぇ、まだまだ楽しませて貰ってます古川日出男がね、傾倒してんですって、村上春樹。
インスパイアされて小説を書いたりしてるんですわ(そしてそれ自体はとても面白かった)。
好きな人が好きなものは、気になります。やはり。
好きになることはないだろうが、だからって読まないのも勿体ないもかもしれない。そんな人物。
[PR]
by ling-mu.m | 2009-06-04 22:11 | 日々
<< いっしょにねようよ 明日は洗濯物が干せそうだー。 >>